大島 悠(著者)

大島 悠
おおしまゆう

ゲームのシナリオライター。
コンシューマゲーム・スマホアプリ等のシナリオを手掛ける。

ゲーム関連会社に10年以上所属し、企画・シナリオ・作詞・プロデュース等を担当していたが、2014年に退職して以降フリーランスで活動中。シナリオ制作をメインとしつつ、その他に企画等の業務も請け負う。前職中に2冊のライトノベルを執筆・発売。
特技はクラシックピアノ。

「アヴニール・エローズ」は独立後、試行錯誤しながら執筆してきた内容を改編・加筆した渾身の一作。