イチコミ大学 郷土民俗学同好会

キャンパスで出会った美人の先輩
姿の見えないもののけでした。


「イチコミ大学 郷土民俗学同好会」

●著:星宮すみれ
●イラスト:まよ
●2019年6月20日発売
●B6/単行本/本文324ページ/1300円+税
●発売:徳間書店(アークライトノベルス)
●編集・発行:株式会社アンビット
●ISBN:978-4198648671
(C)Sumire Hoshimiya 2019

●ハッシュタグ:#イチコミ

販売サイト情報
[amazon]

キャンペーン・特典情報:
まよさんのイラストのポストカードや書き下ろしショートストーリーがもらえるキャンペーン中。
[実施店舗] 書泉ブックタワー、書泉グランデ、芳林堂書店(一部の店舗を除く)、全国のアニメイト(取扱店舗のみ)

一コミュニケーション大学(にのまえこみゅにけーしょんだいがく。略称イチコミ)の新入生、中山太郎はある日の受講中にエミリと名乗る美人の先輩に声をかけられる。
しかし、彼女は通常の人には見えない“もののけ”だった。

人には見えない“もののけ”を見ることができる青年と、“もののけ”に出会うため「郷土民俗学同好会」で研究を続ける“もののけ”が見えない部長の小泉、そしてエミリたち“もののけ”のキャンパスライフがスタートする。

(C)Hoshimiya Sumire 2019

アンビット小説プロジェクト第4刊(ND04)「イチコミ大学 郷土民俗学同好会」