任天堂の定番パズルゲーム『ドクターマリオ』30周年記念! 『ドクターマリオ ワールド』に「8-bit ドクターマリオ」参戦!

シェアする

任天堂の定番パズルゲーム『ドクターマリオ』が、2020年7月27日(月)で30周年を迎えました。
これを記念して、スマートフォンアプリ『Dr.Mario World』に「8-bit ドクターマリオ」が登場します!

『ドクターマリオ』は、いまから30年前の1990年7月27日に、ファミリーコンピュータとゲームボーイの2機種で同時発売された任天堂のパズルゲームです。
赤と青と黄のウイルスを、ドクターマリオがカプセルを投げ、4つ以上同じ色で並べると消えます。
画面内にいるすべてのウイルスを消すと、ステージクリアです。
現在はWii UのバーチャルコンソールやNintendo Switchの『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』でファミコン版、ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールでゲームボーイ版を遊ぶことが出来ます。

続編も多数発売され、スーパーファミコン版(サテラビュー版、ニンテンドウパワー版)、NINTENDO 64版(国内未発売)、ゲームキューブ版(『ニンテンドーパズルコレクション』)、Wiiウェア版、DSiウェア版、Wii U版(『Dr.LUIGI&細菌撲滅』)、ニンテンドー3DS版などで発売されました。
そして、シリーズ最新作となるスマートフォンアプリ『Dr.Mario World』が現在好評配信中です。

今回は『ドクターマリオ』30周年を記念し、『Dr.Mario World』に「8-bit ドクターマリオ」が登場!
懐かしの姿でゲームを遊ぶことが出来ます!
入手方法は簡単で、2020年8月31日(月)14時59分までにアプリを起動するだけ。
ログインボーナスとしてプレゼントされます。


気になる「8-bit ドクターマリオ」のスキルもご紹介します。
ステージモードでは、特殊ウイルスを3匹消します。
VSモードでは、ファミコン版をイメージしたもので、4秒間相手のハーフカプセルを動かせなくするという内容です。

初登場から30年、ゲーム機の進化とともに歩んできた『ドクターマリオ』。
久しぶりの方は、スマホで「8-bit ドクターマリオ」を使って遊んでみてはいかがでしょうか。


ドクターマリオ ワールド 公式サイト
ドクターマリオ ワールド 公式Twitterアカウント

©2019 Nintendo Co-Developed by LINE and NHN
©1990 Nintendo

トップへ戻る