岩元辰郎さんが描くカードゲーム「爆散オブザデッド」が、ゲームマーケット 2019春にて発売![プレゼント!]

シェアする

『逆転裁判』シリーズやアニメ「モンスターストライク」のキャラクターデザインで知られる、岩元辰郎さん(@iwamoto_tatsuro)。
岩元さんといえば、ニンドリを制作しているアンビットでも、5月17日に発売される小説「こどもの国」のイラストを手がけていただいていますし、岩元さんが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の魅力を語る記事や『逆転裁判』シリーズの生みの親・巧舟さんとの対談もNDWで掲載中です。

そんなゲーム、アニメ、小説と活躍の幅を広げている岩元さんが、また新しいことにチャレンジしているという情報を入手したので、ご紹介させていただきます。
……新たな舞台はなんと

アナログのカードゲーム!

その名も

爆散オブザデッド」!!

すごい名前ですねー。

左奥で眼帯をしているのが岩元さんです。

どんなゲームかを公式から引用しますと

『「爆散オブザデッド」は3〜4人対戦のカードゲームです。
プレイヤーはスクールゾンビとなり、バラバラになった自分の身体をいち早く集めることが目的。4種類のアクションカードと運と知恵を使って、ライバルプレイヤーたちを出し抜きましょう!』

つまりはゾンビボデイ争奪ゲーム!

岩元さんは、このゲームのカードイラストを描かれているんですね。

これまたこれまで見たことのないようなポップで素敵なイラストの数々。

ゾンビなのに! おされ!

じっくり見ていきましょう。

【登場キャラ】登場するスクールゾンビは、リア充・ジョック、学園のアイドル・クイーンビー、マッドサイエンティスト・ナード、文学少女・ゴスの4名。

【ゲームルール1】ゲーム開始時は生首カード(アタマ)だけ。すべてのボディカード(胴体、右手、左手、右足、左足)を最も早く集め、五体満足になったプレイヤーが勝利となる。

【ゲームルール2】カードを奪ったり、交換したり、墓場から身体のボディを掘り起こすことができる、4種類のアクションカードを使っていく。

と、一通りのイラストとカードの紹介が終わったところで、岩元さんたち自らが解説してくれるプレイ映像でゲームの流れもチェックして見てください!


「爆散オブザデッド」の遊び方

 体験プレイ1

 

「爆散オブザデッド」は、岩元さんたちが所属するサークル「ハレヤマゲームズ」の初作品で、5月25日に開催される「ゲームマーケット 2019春」にて、初出展・販売されるとのこと。ちなみに下記サイトのフォームから取り置き予約をすることも可能だそうです。

ハレヤマゲームズ 公式サイト

腐った脳みそフル回転して、

五体満足を目指しましょうー!


【商品概要】
「爆散オブザデッド」
販売日:ゲームマーケット2019春/5月25日(土)
    ※土曜日のみの出展なので注意してください
ブース番号:S36 (体験卓あり)
価格:2,000円
対象年齢:12歳以上
プレイ時間:10〜30分
イラスト:岩元辰郎
制作:ハレヤマゲームズ
公式Twitter:@HareyamaG


プレゼントのお知らせ(終了しました。ご応募ありがとうございました)

Twitterで @ambit_ND をフォローして、本記事をシェアしてくださった方の中から1名様に「爆散オブザデッド」をプレゼント!(5月25日23:59まで
©HareyamaGames All Rights Reserved.
トップへ戻る