[TGS2018]日本ゲーム大賞2018は任天堂タイトルがたくさん優秀賞を受賞! 経済産業大臣賞はNintendo Switch開発チーム!

東京ゲームショウ2018(以下 TGS2018)にて、日本ゲーム大賞2018の授賞式が行われました。その模様をレポートします。

「日本ゲーム大賞」は、家庭用ゲーム機、パソコン、スマートフォンなど、プラットフォームの種類に制限を設けず、優秀なコンピュータエンターテインメントソフトウェアを選定して表彰するというものです。
「日本ゲーム大賞2018」の対象タイトルは、2017年4月1日から2018年3月31日の間に日本国内で発売された全作品です。
その中から、大賞(1作品)、優秀賞(該当数)、グローバル賞 日本作品部門(1作品)/海外作品部門(1作品)、ベストセールス賞(1作品)、特別賞(該当作品がある場合のみ選出)(1作品)を選出。
投票は一般投票で行われ、1年間を代表するタイトルを決定します。

日本ゲーム大賞2018 経済産業大臣賞
Nintendo Switch開発チーム


ゲーム産業の発展に寄与した人物に贈られる「経済産業大臣賞」。
今年はNintendo Switch開発チームが受賞
Nintendo Switch総合プロデューサーの小泉歓晃さんが登壇し、賞を受け取りました。
小泉さんは「この度はとても素晴らしい賞をいただき、ありがとうございました。Nintendo Switchはとてもユニークなテーマを持っていままして、“いつでも どこでも だれとでも”です。これは開発スタッフだけでなく、プロモーションや製造の人たちなど、さまざまな人の努力もあって、任天堂全員で作って参りました。チームを代表して、ありがとうございました」と述べました。
また、Nintendo Switchの開発にあたって小泉さんは、“Nintendo Switchは一番良い所取り”にしようと考え、「ファミコンは2つのコントローラが付いていたので、そのコンセプトはやっぱりとても大事だなと思い、Nintendo Switchのコントローラは必ず2個付けよう」と思ったのだそうです。
それが現在の「おすそわけプレイ」となり、“いつでも、どこでも、だれとでも”というNintendo Switchのテーマとして実現したということです。

日本ゲーム大賞2018 グローバル賞 日本作品部門
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』


海外市場において、最も評価の高い日本作品に贈られる「グローバル賞 日本作品部門」。
去年の「日本ゲーム大賞2017」で大賞を受賞したNintendo Switch/Wii U『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が選ばれました。
ディレクターの藤林秀麿さんとプロデューサーの青沼英二さんが賞を受け取りました。

藤林さんは『ブレス オブ ザ ワイルド』が海外で支持されたことについて次のようにコメントしました。
「もともと『ゼルダ』シリーズってワールドワイドで世界の方に楽しんでいただくことに注力して作っていました。例えば、料理が出てくるのですが、開発している時はどんぶりばっかりが多かったんです(笑)。ワールドワイド的にどうなんだ? と話をして、世界で知名度のある料理に変えようとか細かい調整して作っていきました」と、開発中の制作過程を語りました。

続いて青沼さんは「グローバルって話が出ましたが、何をもってグローバルっていうかとっても難しくて…。やっぱり自分たちが身をもって感じ取れて、確かなものを発信するのが一番じゃないかなと。『ブレス オブ ザ ワイルド』遊んでいただいた方にはわかるかと思いますが、随所に日本のテイストがあるんですけど、それを日本のテイストと感じさせないようにアレンジしています。そんなことをしていくか中で、何か新しいグローバルイムズが生まれてくるのかなぁと思いました。偉そうなことを言っていませんが、とにかく面白いものを考えようというのが我々のやっていることです。それがこういう形になって非常に嬉しいですね」とコメントしました。

※グローバル賞は2017年1月1日から12月31日までに発売されたタイトルが対象

日本ゲーム大賞2018 ベストセールス賞
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』


「日本ゲーム大賞2018 ベストセールス賞」は、日本で発売されたゲームタイトルで最も販売本数が多いタイトルに贈られる賞です。
今年は国民的RPGの11作目となる『ドラゴンクエストXI』が受賞となりました。
ゲームの物語は同じですが、ニンテンドー3DSとプレイステーション4という異例の2機種同時発売ということもあり、2機種合計で発売初週300万本を突破し、『ドラゴンクエストXI』が「ベストセールス賞」を受賞しました。

『ドラゴンクエスト』の生みの親であり、シナリオを手掛けた堀井雄二さんは「『ドラゴンクエスト』は珍しく、2機種同時開発・同時発売してました。PS4と3DS両方買ってくれた人もいて、あと『ドラゴンクエスト』だったら買う人もいて、それが300万本という本数に繋がりました。本当にありがたいです」とコメント。

ディレクターを務めた内川毅さんは「自分の方から言いたいことは、PS4と3DSという破天荒な企画に最後まで付き合ってくれた開発スタッフのみなさんに、ありがとうという言葉をこの場を借りてお礼を伝えたいと思います。堀井さんと一緒に(2機種で)やるって話をして、最後までやり切ることが出来てよかったなと思います!」と感無量の思いを語りました。

日本ゲーム大賞2018
任天堂は優秀賞を4タイトル受賞


「日本ゲーム大賞2018」の優秀賞を受賞したタイトルは、『Fate/Grand Order』『スプラトゥーン2』『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』『UNDERTALE』『スーパーマリオ オデッセイ』『コールオブデューティ ワールドウォーII』『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』『ゼノブレイド2』『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』『モンスターハンター:ワールド』『フォートナイト』の11タイトル。
そのうち任天堂プラットフォームの受賞タイトルは7タイトルで、そのうち4本が任天堂タイトルです。


『スプラトゥーン2』野上恒さん、天野裕介さん

優秀賞 選考理由
単純明快なルールと、POPで独特の世界観で彩られたグラフィックはそのままに本体を外に持ち出し、仲間と顔を合せてプレイすることが可能に。最大4人で協力して、襲来するオオモノシャケたちを倒し、イクラを集めるサーモンランや、アップデートでは新ギヤや武器が追加されるなど、白熱するバトルに多くのファンから子どもからシニアまで「ハマった!」「最高に面白い!」との声が寄せられての受賞となりました。


『スーパーマリオ オデッセイ』元倉健太さん、小泉歓晃さん

優秀賞 選考理由
幅跳びやボディアタックといった、マリオ特有のアクションはそのままに、不思議な帽子「キャッピー」を敵に投げ、その能力が自分のものになるキャプチャー機能や、新アクションの数々と豊富なミニゲーム。そして困った時のお助けモードや、二人で進めるおすそ分けプレイなど、更に進化した新しいマリオに、子どもから大人、 シリーズファンから初心者まで、数多くのユーザーから支持が寄せられての受賞となりました。


『ゼノブレイド2』高橋哲哉さん(モノリスソフト)

優秀賞 選考理由
超巨大生物 巨神獣アルスが行きかう世界を舞台に、主人公レックスとホムラが豊穣の理想郷、楽園を目指す物語。壮大な世界観で描かれた奥深い感動のストーリー、個性的なキャラクターと豪華声優陣、画期的な戦闘システム、秀逸なゲーム音楽とフィールドデザイン、そして豊富なクエスト。シリーズファンの期待に見事にこたえ、「日本が世界に誇れるRPGの最高傑作」「JRPGの王道」との熱狂的な声が寄せられての受賞となりました。『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』大森滋さん(ゲームフリーク)、岩尾和昌さん(ゲームフリーク)

優秀賞 選考理由
自然豊かなアローラ地方を舞台に、伝説のポケモン・ネクロズマの秘密に迫る物語。登場するポケモンは400種類以上、過去のシリーズで活躍したすべての伝説のポケモンや、歴代の悪の組織のボスが集結した「レインボーロケット団」が登場。シリーズ集大成とも言える、遊びのボリュームとその楽しさに、ポケモンファンをはじめ、久しぶりに、そして初めてポケモンをプレイした方からも、多くの支持が寄せられての受賞となりました。

そして「日本ゲーム大賞2018」の大賞に輝いたのは、カプコンの『モンスターハンター:ワールド』でした。
カプコンの辻本良三さん、藤岡要さん、徳田優也さん、おめでとうございました。


最後にこの素晴らしい任天堂ゲームを生み出したクリエイターのみなさんに並んでいただきました!
左から…天野さん、野上さん、藤林さん、小泉さん、高橋さん、青沼さん、元倉さん


公式サイト 日本ゲーム大賞2018

経済産業大臣賞
Nintendo Switch 開発チーム

ベストセールス賞
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

グローバル賞 日本作品部門
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

グローバル賞 海外作品部門
コール オブ デューティ ワールドウォーII

ゲームデザイナーズ大賞
Gorogoa

日本ゲーム大賞2018 年間作品部門

大賞
モンスターハンター:ワールド

優秀賞
Fate/Grand Order
ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
スーパーマリオ オデッセイ
スプラトゥーン2
ゼノブレイド2
UNDERTALE
コール オブ デューティ ワールドウォーII
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
モンスターハンター:ワールド
フォートナイト

トップへ戻る