マリオがレゴになっちゃった! 自分だけのコースを作って遊ぶ「レゴ®スーパーマリオ」2020年発売決定!

シェアする

レゴジャパンは、任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」とコラボレーションした新しい商品「レゴ®スーパーマリオ」を発売すると発表しました。

「レゴ®スーパーマリオ」は、レゴブロックで組み立てたコースを「レゴマリオ」を動かして、コインを収集していく製品シリーズです。
ブロックを組み立てて遊ぶレゴブロックならではの楽しさと、「スーパーマリオ」の世界が融合。インタラクティブなフィギュア「レゴマリオ」とレゴブロックを使って、自分だけのオリジナルコースを作ることができます。
作ったコースは「レゴマリオ」を使って、コインを集めて遊ぶことができます。

実際に遊んでいる様子がこちら。マリオの表情は表情豊かで、いろいろ変わるみたいです。
どんなふうに遊ぶのかは動画が公開されていますので、ご覧いただければと思います。

今回の新商品発表にあわせ、レゴグループのJulia Goldinさんと、任天堂で「スーパーマリオ」シリーズを手掛けている手塚卓志さんのコメントも公開されています。

レゴグループ エグゼクティブ ヴァイス プレジデント兼CMO Julia Goldinさん

任天堂とのパートナーシップによって、リアルなレゴの世界に初めてマリオがやってくることになります。これにより、マリオを愛する子どもたちは、創造力を駆使しながら、大好きなゲームのキャラクターとインタラクティブに遊ぶという、これまでにない新しい遊び体験を手に入れることができます。
また最新のデジタルテクノロジーをシームレスに取り入れたことで、レゴ スーパーマリオを通じて、子どもたちは一緒に遊び、その喜びや楽しみを分かち合うという素晴らしい経験を得ることができると私たちは確信しています。

任天堂 執行役員 兼 ゲームプロデューサー 手塚卓志さん
私は多くの子どもたちが想像力を使って遊んでいるレゴの商品が凄く好きです。その良さをベースに、マリオの世界を自由に組み立てる遊びと、そのフィールドを使ったマリオの遊びの2つが融合した、とても新しい商品を生み出すことができたと思います。

「レゴ®スーパーマリオ」は、2020年後半発売予定です。


レゴジャパン 公式Twitter

©Nintendo ©2020 The LEGO Group
※スーパーマリオは任天堂の商標です。

トップへ戻る