『スーパーマリオメーカー 2』最後の大型アップデート! 新パワーアップアイテム、ワールドマップ作り、クッパ7人衆などが追加!

シェアする

任天堂は、Nintendo switchソフト『スーパーマリオメーカー 2』の更新データVer.3.0.0を4月22日(水)に配信すると発表しました。

今回のアップデートで追加される新要素を順番に見ていきましょう!

パワーアップアイテムがたくさん追加!


新たに「マリオUSAのキノコ」(「スーパーマリオブラザーズ」スキン限定)が追加されました。
マリオの見た目も『スーパーマリオUSA』と同じ姿になり、敵を持ち上げて投げられるようになります!





メットだって、キラーだって、ワンワンだって、いろいろ持ち上げられます!
雪原コースなら雪玉を作って投げられちゃう!
雲は『スーパーマリオUSA』の砂のように掘れるようですよ。

ほかにも、「カエルスーツ」(「スーパーマリオブラザーズ3」スキン限定)や…

「パワーバルーン」(「スーパーマリオワールド」スキン限定)や…

「スーパードングリ」(「New スーパーマリオブラザーズ U」スキン限定)や…


「ブーメランフラワー」(「スーパーマリオ 3Dワールド」スキン限定)などが追加されました。




「スーパーマリオ 3Dワールド」スキン向けには、「かぶりものボックス」も追加されました。
コース作りのバリエーションが広がりますね!

自分だけのワールドマップ作りが可能に!



これまではコースのみを作ることが出来ましたが、Ver.3.0.0からはワールドマップも作成可能に!



最大8ワールド、40コースの作成が可能です。
コースはこれまで作ったものをセットするだけなので、簡単ですね。
コース作り同様、スキンやパーツも豊富に用意されています。
さらに『スーパーマリオブラザーズ3』に登場した、あの「絵あわせのボーナスステージ」も登場です。

うまく揃えられないと…ああ、こんな形に!!

出来上がったら、世界中のプレイヤーに遊んでもらうことも可能です。
作ることが苦手な人は、ほかのプレイヤーが作ったワールドで遊んでみてくださいね。

クッパ7人衆がついに登場!

クッパ7人衆、全員集合!



ロイ、ラリー、ウェンディ、ルドウィッグ、イギー、モートン、レミー、全員参戦です!
原作同様、部屋のボスとして配置したり、一度に全員登場させることも出来ます。

新パーツでコース作りがもっと奥深く!



新しいパーツとして、メカクッパ、のろわれたカギ、スイッチトランポリンなどが追加されました。
のろわれたカギは元ネタの『スーパーマリオUSA』と同様、カギを持っている人に対してカメーンが追いかけてくる…!





新要素盛りだくさんとなった『スーパーマリオメーカー 2』のアップデートですが、今回で最後の大型アップデートになります。
今年のゴールデンウィークは、コース作りで過ごしてみてはいかがでしょうか!

©2019 Nintendo 

トップへ戻る