バッテリー持続時間が最大9時間にパワーアップ! 新モデルの「Nintendo Switch」が8月下旬より販売開始!

シェアする

任天堂は、Nintendo Switchの新モデルを8月下旬より順次発売すると発表しました。


先週発表された携帯モード専用「Nintendo Switch Lite」ですが、現行モデルはバッテリーの持続時間がパワーアップしました。
具体的には、現行モデルの持続時間は2.5~6.5時間程度ですが、新モデルでは持続時間が4.5~9.0時間程度になり、以前より長時間のゲームプレイが可能になりました。

また、9月27日に発売が予定されている「ドラゴンクエストXI S ロトエディション」も新モデルでの発売となっております。

なお、現在展開中の「Nintendo Switchソフトなどのダウンロードに使える3000円クーポンプレゼントキャンペーン」については現行モデルが対象になり、新モデルは対象外になるとのことです。

■Nintendo Switch(新モデル)
カラーバリエーション:ネオンブルー・ネオンレッド、グレー
発売日:2019年8月下旬頃より順次販売開始
価格:2万9980円(税別)

■Nintendo Switch ドラゴンクエストXI S ロトエディション
発売日:2019年9月27日
価格:3万9960円(税別)


Nintendo Switch バッテリー持続時間が長くなった 新モデルのお知らせ

トップへ戻る