横須賀にトロピウス、アンノーン出現! 「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」がスゴかった

8月29日(水)から9月2日(日)までの期間、横須賀市で『Pokémon GO』の事前応募制のイベント、「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」が開催中(※現在、応募は終了しています)。3つの会場「ヴェルニー公園」「三笠公園」「くりはま花の国」では期間中、日本ではふだん姿を見ることができないトロピウスのほか、なかなかお目にかかれないアンノーンも出現! 会場内にはポケスポットもたくさん設置されており、まさにポケモン捕まえ放題のサファリゾーン!

というわけで、イベント開始日となる今日、さっそく横須賀まで足を伸ばしてきたので、そのレポートをお送りします。

ヴェルニー公園で行われたオープニングセレモニーでは、横須賀市長がピカチュウ、イーブイとともに横須賀の魅力をアピール。

ヴェルニー公園

まずは、オープニングセレモニーが行われたヴェルニー公園を探索。最寄り駅(JR横須賀駅、京急汐入駅)から近く、アクセスしやすい場所にあります。イベント開始直後の朝10時から、数多くのプレイヤーがポケモンを求めてやってきています。

ルアーモジュールもあちこちに設置され、あっという間に公園内はポケモンだらけに! 今回お目当てだったトロピウスもすぐに捕まえることができました。アンノーンも複数の姿が登場。

前述の通り、このイベントは事前応募制なのですが、開催期間中は世界中でキャモメが、日本では加えてラルトスナマケロヒンバスダンバルといった珍しいポケモンたちと出会いやすくなっています。今回イベントに参加できなかった人も、週末はこれらのポケモンたちを求めてお出かけしてみては?

三笠公園

続いて訪れたのは三笠公園。中央広場から見える記念艦「三笠」が印象的。最寄り駅は京急横須賀中央駅ですが、タマゴや相棒と共にヴェルニー公園から徒歩で向かうのもアリだと思います。

立ち並ぶポケスポットとポケモジュールの花びらで、まるで桜並木のよう!

三笠公園、ヴェルニー公園では伊藤園さんの、「ピカチュウラッピング」自販機も見かけられました。ポケモンたちがデザインされた充実野菜ポケットベジや、特製ボトルに入ったピカチュウフィギュアも販売されています。

■「伊藤園ブースに遊びに行こう!」
http://pokemon.itoen.co.jp/event180829/

くりはま花の国

最後は、くりはま花の国へやってきました。その名の通り花をテーマにした公園で、季節に合わせた様々な花たちや、蒸気機関車型バスのフラワートレインなどが楽しめます。最寄り駅はJR久里浜駅、京急久里浜駅。

ゲーム内では雨が降ってますが、実際の天気はやや曇りがち程度でした。どの会場もほんと、ポケモンがびっしり、ぎっしりで足の踏み場もない(!?)ほど。ウォーキングを楽しむなら、くりはま花の国のポピー・コスモス園、ハーブ園を周った後、近場の「ペリー公園」に足を伸ばすのもおすすめです。

というわけで、一通りすべての会場を、ポケモンをつかまえながらゆっくり周って3時間程度。トロピウスもアンノーンも見つけられたし、風光明媚な横須賀の街並みもなかなか興味深かったし、途中で食べた名物・ヨコスカネイビーバーガーも「これぞ肉!」って感じでおいしかったし、スペシャルリサーチ(事前応募当選者のみが受けられる特別なフィールドサーチ)もクリアしてウィロー博士に感謝されたし、非常に濃い1日でした。観光はもちろん『Pokémon GO』も存分に楽しめる街・横須賀、皆さんもぜひ!

■「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」
公式サイト:http://www.yokosuka-go.jp/

開催期間:平成30年8月29日(水)〜9月2日(日)
時間:午前10時~午後8時(荒天中止)
場所:ヴェルニー公園、三笠公園、くりはま花の国
参加費:無料(※通信費、交通費、宿泊費等は自己負担)

■『Pokémon Go』
公式サイト:https://www.pokemongo.jp/

©2018 Niantic, Inc. ©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

トップへ戻る