サッカーゲームの元祖! 任天堂の懐かしのアーケードゲームが復刻『アーケードアーカイブス サッカー』10月23日配信開始!!

シェアする

ハムスターは、Nintendo Switchダウンロードソフト『アーケードアーカイブス サッカー』を2020年10月23日(金)に配信開始しました。


「アーケードアーカイブス」は、さまざまなアーケードゲームの名作を忠実に移植することをコンセプトに開発しているシリーズです。
Nintendo Switchでは、任天堂がかつて展開したアーケードゲームの名作たちも、ハムスターより移植され、多数発売されています。


『サッカー』は、1985年に稼働開始した任天堂のサッカーゲームです。
『ベースボール』『ゴルフ』『テニス』など、任天堂がビデオゲームの黎明期に出した、スポーツゲームシリーズのひとつでもあります。


プレイヤーは7つの国から1つ選び、試合を進めていきます。


本作はファミコン版と似ていますが、アーケード版ということでプレイ時間の制限概念が存在します。
相手チームがボールを支配している時やゴールを決められると画面左上のポイント(PTS)が減り、これが0になるとゲームオーバーです。
逆に自分のチームがゴールを決めると300点、試合に勝つと500点増え、ゲームを長く遊ぶことができます。
つまり本作は、いかに相手チームにボールを渡さず、得点を獲得していくかが重要になります。

こちらが編集部で実際にプレイした画面です。
選手は5人で、ゴールキーパーはディフェンス時にボールが迫ってきた際に操作します。
シュートの際、ボールがどこに飛ぶかわかりやすいですね。
シンプルながらサッカーの基本はしっかり作られていて、複雑な操作不要で手軽に楽しむことができます。

ハーフタイム。チアガールの演出がかわいいです(笑)



なお、ファミコン版『サッカー』はWii Uのバーチャルコンソールで遊ぶことができます。
遊び比べしたい方は、こちらもどうぞ。

『アーケードアーカイブス サッカー』は、2020年10月23日(金)配信開始。価格は838円(税込)です。


アーケードアーカイブス 公式サイト

©1985 Nintendo
Arcade Archives Series Produced by HAMSTER Co.

トップへ戻る