任天堂「脳トレ」シリーズ最新作『脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』12月27日発売! 専用タッチペン付き!

シェアする

任天堂は、Nintendo Switchソフト『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』を12月27日に発売すると発表しました。

『脳トレ』シリーズは、2005年5月19日に第1弾『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』(通称:脳トレ)がニンテンドーDSで発売され、2005年12月29日には第2弾『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』(通称:もっと脳トレ)が発売されました。
その後、ニンテンドー3DSにプラットフォームを移し、2012年7月28日に第3弾『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』(通称:鬼トレ)が発売。そして、Nintendo Switchでシリーズ第4弾として発売されるのが『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』です。

Nintendo Switch版では、上記の写真の通り、Joy-Conやタッチスクリーンを使ったさまざまなトレーニングをすることができます。
今作には、Joy-ConのモーションIRカメラを活用した「指で脳トレ」、Joy-Conをおすそわけして遊ぶ「対戦脳トレ」、本体を縦に持ってパッケージに付属する専用タッチペンを使ってプレイする定番の「手書きで脳トレ」、恒例の「脳年齢チェック」などを収録。「数独」や、脳をリラックスさせる「細菌撲滅」も健在です。



専用タッチペンはパッケージ版は標準で同梱されていますが、ダウンロード版の方は別売りで800円(+税)でマイニンテンドーストアで購入することができますよ。

また、発売後はアップデートも予定されており、定期的に「世界一斉脳トレ大会」が行われるとのことです。

なお、Nintendo Switch Lite本体でプレイする際は一部のトレーニングに制限が掛かり、Joy-Conの機能を使った「後出勝負テスト」「指計算」「指体操」「野鳥数え」「旗上げ」「箱数え」がプレイできませんのでご注意を。

『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』は12月27日発売予定。価格はパッケージ版が3480円(+税)、ダウンロード版が2680円(+税)です。


東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング 公式サイト

©2019 Tohoku University / Nintendo

トップへ戻る