「あつまれ どうぶつの森 Direct」で無人島生活の魅力をたっぷり紹介など… 週間任天堂ひとことニュース(~2/24)

シェアする

2月15日(土)ごろ~21日(金)までの任天堂関連ニュース、話題をピックアップしてひとことずつお届けします。

『星のカービィ』シリーズの開発元でおなじみ、ハル研究所が2020年2月21日で設立40周年を迎えました。
2月21日に発売開始したニンドリ2020年4月号では、ハル研究所全面協力による40周年特集記事を9ページにわたって掲載しています。こちらもぜひご覧ください!

https://twitter.com/HAL_Laboratory/status/1230686100919701504

それでは今回のひとことニュースをどうぞ。


「あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20」オンエア
無人島移住パッケージについてたっぷり紹介!

任天堂は、Nintendo Switchソフト『あつまれ どうぶつの森』の最新情報を届ける「あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20」を放送しました。
Nintendo Switch版『どうぶつの森』では、村ではなく無人島が舞台になります。
具体的にどんな内容なのかを、約27分の映像で紹介しています。


『あつまれ どうぶつの森』では、最初にいくつか定時された島から移住先を選んでプレイします。
さらにそこから、「北半球」か「南半球」のどちらかを選ぶことになります。
四季を楽しめること自体は過去作と同じですが、春:秋、夏:冬、秋:春、冬:夏…という具合に、北半球はいつも通り、南半球は真逆の季節になります。
プレイヤーキャラクターの見た目を決めたら無人島へ出発です。

無人島の四季も色とりどりです。DIYで島の生活を満喫しちゃいましょう。


今作初登場のどうぶつの姿も!!

映像では、楽しい無人島生活に関する情報が盛りだくさん。中でも初公開となった無料アップデートやamiibo対応、スマートフォンアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』との連動など、気になる情報も明らかに!
まだ見ていない方は、下記YouTube動画からご覧ください。

なお、『どうぶつの森』公式Twitterはこれまでしずえさんがツイートしていましたが、これからはたぬきちが情報発信していくとのことです。

あつまれ どうぶつの森 公式サイト


Nintendo Switch Online加入者限定サービス
2月のいっせいトライアルは『Dead Cells』に決定

Nintendo Switch Online会員を対象に、製品版のソフトが期間限定で遊べるサービス「いっせいトライアル」。2月はMotion Twinの『Dead Cells』が対象ソフトになります。
トライアル期間は2月24日(月・祝)12時~3月1日(日)18時まで。

NintendoTopics


第1回「スマブラSP オンラインチャレンジ」
決勝大会が2月24日開催&オンエア

Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で行われた第1回レーティングバトル「第1回 スマブラSP オンラインチャレンジ」。上位の中から参加表明をした8人が集結し、ナンバーワンを決める決勝大会が2月24日(月)に行われます。
大会の様子はYouTube LiveとOPENREC.tvdeで中継される予定です。
トッププレイヤーの戦いに興味のある方は、リンク先からご覧ください。

NintendoTopics


「ファイアーエムブレム EXPO II」関連グッズ情報
コロナウイルスの影響で3種類のグッズが発売中止に

インテリジェントシステムズ主催のイベント「ファイアーエムブレム EXPO II」。会場ではさまざまなグッズが販売されますが、開催に先駆けて事前通販も行われています。
新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、一部商品の生産ラインや流通停止の影響を受け、「ファイアーエムブレム 覚醒 ルキナ ブルーライトカットグラス&仮面ケース」「ファイアーエムブレム 烈火の剣 アニメーション扇子」「ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡 ラグズ扇子」が発売中止となってしまいました。
すでに予約していた人には、今後返金方法が決定次第、個別に連絡されるとのことです。

なお、イベント「ファイアーエムブレム EXPO II」に関しては、現時点では予定通り行われるとしています。

ファイアーエムブレム EXPO II 公式サイト


それではみなさま、今週も頑張っていきましょう~。

©HAL Laboratory, Inc.
©2020 Nintendo

トップへ戻る