アンビット ノベル単行本 ND01「こどもの国」著:藤守麻行、絵:岩元辰郎(徳間書店/アークライトノベルス)

シェアする

子供と大人、二つの視線が交錯する時、
編んだ想いが真実を紡ぐ。
<因果の糸>を操る、新ヒーロー誕生!

「こどもの国」
●著:藤守麻行 (イラスト:岩元辰郎)
●2019年5月17日発売
●B6/単行本/本文368ページ/1400円+税
●レーベル:アークライトノベルス (徳間書店)
●編集・発行:株式会社アンビット
●ISBN:978-4198648510

ハバネ市に、奇妙な“おまじない”のウワサが広がっていた。それは、町の守り神〈コクテンさま〉が、悪者を退治してくれるおまじない。成就すれば、〈因果の糸〉を操る少年が、〈こどもの国〉からやってくる。彼は、悪者の耳元でこう囁くのだ。

「――天罰って知ってる?」

守り神を信奉するもの、その正体を追うもの――様々な人々の思いが交錯する中、少年と似たチカラを持つ〈黒ずくめの女〉の来訪が、事件の始まりを告げる――。

[特設サイト こどもの国]
試し読み・キャラクター紹介・イラストなどをお楽しみください!

(C)Fujimori Asayuki 2019

・・・

著:藤守 麻行
本書がデビュー作となる。
@asa_fujimori

イラスト:岩元 辰郎
イラストレーター・キャラクターデザイナー。
カプコン在籍時に担当した『逆転裁判』シリーズを皮切りに、フリーとなった現在も多くのゲーム・アニメなどに携わる。主なタイトルとして『逆転裁判』シリーズ、『バクダン★ハンダン』、「アニメ モンスターストライク」、「D×2 真・女神転生 リベレーション」等がある。そのほかにも、SCRAP「歌舞伎町探偵 セブン」のキャラクターデザインや、TCG「ファイアーエムブレム0(サイファ)」のイラストなども手掛けており、自身の同人誌活動と合わせて活躍の場は多岐にわたる。

・・・

<編集部より>

いわば、能力バトルもの。
そのうえ、
日本の架空の町を舞台にした独特の持ち味、
ほんのりとミステリー要素も散りばめられた先が気になる物語、
登場人物が生き生きと描かれた群像劇…と
盛りだくさんのエンターテインメントが込められています。

まるでアニメや映画を見ているかのような展開。
緩急ある物語進行とテンポのいい文章があいまって、
“ハバネ市”で起こる事件にグイグイと引き込んでくれるはず。

キャラクターデザイン&イラストは、
世界的なイラストレーターとして躍進中の岩元辰郎さん。
作品に注がれる著者の情熱はもちろんのこと、小説好きでもある岩元さんの熱意が、
この作品をいっしょに磨き上げ、唯一無二のものへと昇華させてくれています。

躍動感のある口絵イラスト、シーンを切り抜いたコミックのような扉絵など、数々の表現をぜひ手にとって見てみてください。

上質なエンターテインメントを目指す名コンビが、この作品で誕生!
そんな思いも感じ取っていただける1冊となっています。

なお、岩元さんが挑んだ新しいテイストのキャラクターたちは、他者のクリエイティビティを刺激し、さまざまなコラボなども企画進行中です。

岩元さんにはニンテンドードリームに何度もインタビューに出演していただいており、このNDWでもアーカイブを読むことができます。その仕事とユニークな人柄もあわせてお楽しみくださいね。
[岩元辰郎さんの記事を読む]


ゲーム雑誌ニンテンドードリームをはじめ、さまざまなゲーム書籍、設定資料集を手掛ける出版・編集プロダクション アンビット。

そんな中で、個のクリエイターの“自分の描きたかった世界”に出会い、それを実現できる場として立ち上げたのが《ambit Novel Dream》の原点です。

徳間書店の新レーベル「ArkLight Novels (アークライトノベルス)」に創刊より参加。

各編集者がさまざまな分野の著者・イラストレーターの皆様のご縁とともに制作するアンビットのノベル単行本をお楽しみください!

ambit NOVEL DREAM 特設サイト

トップへ戻る