横浜で1日中ポケモン三昧! 「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」「Pokémon GO Fest Yokohama 2019」レポート

シェアする

ピカチュウが光ってる~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

あと思ってたよりもマジで大量~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!

こんにちは、ニンドリ編集部ひろぽんです。もはや毎年恒例となったイベント、「ピカチュウ大量発生チュウ! 2019」(8月12日(木)まで開催中)に行ってまいりました。

今年の大量発生は、イベントの多くが「夜」開催なのが特徴! 横浜・みなとみらいの夜景をバックに、ピカチュウたちがさまざまなパフォーマンスを繰り広げます。さらに『Pokémon GO』のイベント「Pokémon GO Fest Yokohama 2019」も同日程(8月6日~12日)で開催されているほか、『ポケットモンスター ソード&シールド』のデジタルスタンプラリー、アーティスティックな写真が撮れる各地の「POKEGENIC(ポケジェニック)」など、見どころは満載。昼から夜にかけて1日中、横浜・みなとみらい周辺を満喫することができます。というかイベントが盛りだくさん過ぎて、1日中どころか1日かけても回りきれないほどなので、どこで何が開催されるのかしっかり予習していくのがオススメ。ルートはいろいろあるんですが、今回は私なりの「みなとみらい攻略ルート」と併せてイベントの模様をお伝えしたいと思います。

※イベントのスケジュール・内容は都合により変更となる場合がございます。 予めご了承ください。
※「Pokémon GO Fest Yokohama 2019」は事前応募制のイベントです。事前応募は現在終了しております。

夜までの過ごし方① 「Pokémon GO Fest」会場に行ってみる

「ピカチュウ大量発生チュウ! 2019」イベントは18時55分から始まります。それまでどう時間を過ごそうかな~と悩んだ場合、おすすめスポットはいろいろありますが、まずは山下公園、赤レンガパーク、臨港パークで開催されている「Pokémon GO Fest 2019 Yokohama」会場に行ってみてはいかがでしょうか?

このイベント自体は事前応募による抽選制なのですが、会場自体は誰でも訪れることができます。会場内は「海のエリア」「こおりのエリア」「空のエリア」の3つに分かれており、「リアルポケストップ」をはじめとした、スナップショット映えする撮影スポットが盛りだくさん!


ニョロモがプルプル揺れていてかわいかった

ちなみに今回の「Pokémon GO Fest 2019 Yokohama」では、珍しいペラップアンノーンが出現したり、ジラーチが入手できるスペシャルリサーチに挑戦できたりしました。当然ながらこれらはイベント参加者のみなのですが、会場自体は見て回るだけでも楽しいスポットです。

個人的には山下公園会場がオススメです。広いし。臨港パークと赤レンガ倉庫は「大量発生チュウ!」イベント時にも訪れることになるかと思います。

夜までの過ごし方② 「デジタルスタンプラリー」に挑戦する

『ポケットモンスター ソード・シールド』デジタルスタンプラリーは、7つの施設に設置された9か所のラリーポイントを回ってスタンプを集めることで、オリジナル壁紙をもらえたり、豪華プレゼントに応募できたりするというもの。ラリーポイントはみなとみらい周辺に集中しているので、街ブラと合わせて楽しむことができます。

『ポケットモンスター ソード・シールド』 デジタルスタンプラリー

ていうか「デジタルスタンプララリーってそもそも何?」と思ってたんですが、LINEアプリでポケモン公式LINEアカウントを追加して、多少設定すれば即参加可能なようです。スマホを持ってラリーポイントまで行けば、自動的にポケモン公式LINEアカウントからメッセージが来るので、それをタップすればスタンプをゲットという仕組み。へ~。

スタンプはすべて『ポケモン ソード・シールド』で初登場するポケモンたち。ラリーポイントの1つは横浜駅近くの「ポケモンセンターヨコハマ」なので、横浜に着いたらまず最初に行ってみるのがオススメ。あと「MARK IS みなとみらい」と「ランドマークプラザ」は違う階に2か所のラリーポイントがあるので忘れずに!

夜までの過ごし方③ 街のポケモンたちを探す

この期間中のみなとみらいは、あちこちでポケモンたちと出会えます。

例えば、アーティスティックな写真が撮れちゃう「POKEGENIC(ポケジェニック)」。みなとみらい駅、日本丸メモリアルパーク、MARK IS みなとみらい等、いろいろな場所にあるようです。

さらに「ポケふた」こと「ポケモンマンホール」。こちらは『Pokémon GO』のポケスポットにもなっているので見つけやすいかも…? 現状、横浜には5つのピカチュウマンホールがあるそうです。

ピカチュウ大量発生チュウ!① みなとみらいの海×ピカチュウ

と、こんな感じでみなとみらいを歩き回っていると『Pokémon GO』のタマゴもポコポコ孵化するし、時間もあっという間に過ぎていきます。夜になれば、いよいよ「ピカチュウ大量発生チュウ! 2019」イベントがスタート! 先述の通り、1日ですべてのイベントを回るのは難しいのですが、今回はみなとみらいの海×ピカチュウ(赤レンガパーク、18:55~)、みなとみらいの森×ピカチュウ(臨港パーク、19:50~)、みなとみらいの街×ピカチュウ(グランモール公園、20:35~)の順に回ることにしました。

というわけでまずは赤レンガパークへ。6時も過ぎればさすがに日は落ちてきますが、まだまだ蒸し暑い…。そんな日でも涼しげな気分になれるのが、この噴水ショーなんです。

始まった!

色とりどりの光と水の乱舞!

ピカチュウはレインコート姿!

ピカチュウたちに目が行きがちですが、このパフォーマンスの真の主役は水そのものかもしれません。縦横無尽かつカラフルに彩りを変える噴水と、そのバックに広がるベイブリッジやライトアップされた船舶といったありのままの港の「風景」…。横浜の“らしさ”をピカチュウが存分に引き立ててくれるイベントです。

ピカチュウ大量発生チュウ!② みなとみらいの森×ピカチュウ

続いては「みなとみらいの森×ピカチュウ」。最初に言っておきますと、個人的にはもっとも「ピカチュウ純度」を感じたイベントでした。具体的に言うと、ピカチュウの大量発生っぷりがハンパない。

舞台は臨港パークの木立。ビルの灯りを背景に、ほぼ真っ暗な中でイベントが始まります。

そしたらいつの間にか、

ピカチュウが奥から出てきたじゃん? ってなって、

気づいたらこんな感じになっています。眼前がすべてピカチュウ。数の勝利。このイベントのピカチュウたちは「史上最大数」とのことで、それも納得するだけのインパクトがあります。大量発生し過ぎ!

ホントもう、「圧倒される」の一言。これだけの数のピカチュウたちが、列になってかわいく動いているのを目の当たりにしていると、都会の片隅で幻想を見ているみたいな気分になってきます。オススメ!

ピカチュウ大量発生チュウ!③ みなとみらいの街×ピカチュウ

最後は「みなとみらいの街×ピカチュウ」。こちらのみ、他のイベントとは開催時間が少々異なっているので注意してください。こちらの舞台は横浜美術館前のグランモール公園。横浜美術館の壁いっぱいに広がるプロジェクションマッピングと、光り輝くLED衣装に身を包むピカチュウたちとのパフォーマンスです。ボリューム自体は先ほど紹介した2つよりも長めで、たっぷり楽しむことができます。

プロジェクションマッピングというのは、要は現実世界の「立体」物に、「平面」であるCG映像を張り付ける技術のことです

横浜美術館ってかなり幅のある建物なんですけど、それを最大限に使っての大がかりなイベント。ピカチュウたちはもちろん、パフォーマーの皆さんの熱演も光ります(文字通り)。

光を活かしたパフォーマンスという点では「みなとみらいの海×ピカチュウ」もそうでしたが、こちらはかわいさと同時に「かっこよさ」方面にも、ぐいぐいアピールしてきてくれます。

なんともダイナミック。

このバイザー姿のピカチュウ、ソロパートでもめちゃめちゃ頑張っていました。

「ピカチュウってここまでダンスできるの!?」と、改めてビックリしたパフォーマンスでした。この臨場感、やはり実際に見ていただきたいものです…!

以上、3つのイベントの様子をお届けしました。これ以外にもピカチュウの大行進(夜)(日本丸メモリアルパーク)、イーブイの大行進(クイーンズスクエア横浜 クイーンモール)が開催されています。「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」公式サイトでは、開催場所・時間等の詳細や、運営状況についての最新ニュースなども見られますので、イベントに向かう前にはぜひチェックしておきましょう!

私は今回は行けませんでしたが、日本丸メモリアルパークとクイーンモールではこういう感じのピカチュウ&イーブイの大行進が行われたそうです。めちゃくちゃ撮りたいな、これ。

【ピカチュウ大量発生チュウ!2019】

■開催期間:2019年8月6日(火)~12日(月)
■参加費:無料
■開催場所:横浜みなとみらいエリア各所
■公式サイト:https://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/

【Pokémon GO Fest Yokohama 2019】

■開催期間:2019年8月6日(火)~12日(月)、午前10時から午後5時まで
■参加費:無料
■開催場所:横浜
■公式サイト:https://pokemongolive.com/events/fest/yokohama

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.Pokémon and Pokémon character names are trademarks of Nintendo. During gameplay, please be aware of your surroundings and play safely.

トップへ戻る