TVアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』第16話あらすじ公開

毎週日曜日あさ8時30分から放送中のTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』。7月22日(日)にて放送予定の第16話「カトリーエイルとパンダの行進」のあらすじやゲスト声優の情報が公開されました。

以下、リリース情報より


【あらすじ】
ロンドン市長の秘書のドーラから「娘のマロンに身についた未来予知の能力について調査して欲しい」という依頼を受けたカトリー。市長が忙しくなってから子育てはベビーシッターのケリーに任せきりのドーラ。そんな中、マロンが毎朝、身近なことの未来予知を始めたのであった。
カトリーはマロンに会うためにドーラの自宅に行くと、ケリーは家事をしながらヘッドホンから流れる音楽に夢中でマロンを気にかけていない様子。一方、マロンはシャーロに夢中になり…
果たして、カトリーはマロンの未来予知能力のナゾを解明することが出来るのか!?

脚本:赤尾でこ
絵コンテ・演出:のがみかずお
作画監督:市橋雄一・大竹晃裕・斉藤亮・坂口蒼星・佐藤桂・重國浩子・松本純平・横尾雄大・小川エリ

【ゲスト】


ドーラ・フレメンス(CV:中原麻衣)


マロン・フレメンス(CV:原紗友里)

* * * * * *

TVアニメ『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』

「どんな謎もすべて解決、それが我がレイトン探偵社のモットーです。」
レイトン教授の娘「カトリーエイル・レイトン」は、しゃべる犬「シャーロ」と助手の「ノア」と一緒に「レイトン探偵社」を営み、ロンドンで起こる不思議な事件を日々、解決している。
元々は、突如姿を消した父「エルシャール・レイトン」を探すという目的で始めた仕事であるが、奇想天外な発想によるナゾトキが徐々に話題となり、いろんな依頼が舞い込んでくるようになる。

◆放送情報
毎週日曜あさ8時30分より、フジテレビ、北海道文化放送、仙台放送、東海テレビ、岡山放送、テレビ西日本にて放送中

毎週日曜あさ6時30分より関西テレビにて放送中
※放送時間は変更になる場合があります。最新の放送情報は公式サイトをご覧ください。

◆スタッフ
・クリエイティブディレクター/原案・シリーズ構成:日野晃博
・原作:レベルファイブ
・アニメーション制作:ライデンフィルム(「アルスラーン戦記」シリーズ)
・監督:満仲勧(「ハイキュー!!」シリーズ)
・キャラクターデザイン原案:長野拓造
・キャラクターデザイン:高田謡子
・助監督:migmi
・プロップデザイン:小野田貴之
・色彩設計:茂木孝浩
・美術監督:中久木孝将
・背景:キューン・プラント
・音楽:西浦智仁
・音響監督:田中亮
・音響効果:稲田祐介
・音響制作:東北新社
・撮影監督:岡野亜友未
・撮影:グラフィニカ
・3DCGI:FelixFilm
・編集:廣瀬清志 榎田美咲

◆キャスト
カトリーエイル・レイトン:花澤香菜
シャーロ:小杉十郎太
ノア・モントール:池田恭祐
ダージリン・アスポワロ:多田野曜平
ジェラルディン・ロイヤー:山村響

◆今回のゲストキャラクター
ドーラ・フレメンス:中原麻衣
マロン・フレメンス:原紗友里

『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』
アニメ公式サイト: https://www.layton-anime.jp/
公式Twitter:@anime_layton
原作ゲーム公式サイト:http://www.layton.jp/mystery-journey/

©LEVEL-5/レイトンミステリー探偵社

トップへ戻る