食べられる“SEGA”!? 「セガのたい焼き」セガロゴ焼き食べてみました

池袋「セガのたい焼き」でSEGAのロゴ型の「セガロゴ焼き」期間限定発売!
今回は「セガロゴ焼き」の実食レポートをお届けします。


みなさんこんにちは、編集部こあらです。
一昔前から、なぜかニンドリ編集部の食いしん坊代表的な立ち位置になっているらしい私です。
(たぶん昔記事で「ゲーム内に出てくるケーキを実際に作って再現する」的な企画をやったからとかなんだろうな…)

そんな私ですが、つい先日「池袋にて期間限定で”SEGA“が食べられるらしい」との噂を聞きつけました。
「SEGAってあのSEGA!? ソニックとかぷよぷよのあのSEGA!?
SEGA食べちゃうの!?もぐもぐしちゃうの!!?
…と、まさに“食いつい”ちゃいまして…。販売開始日の8月8日さっそく調査に向かいました。
台風が迫り雨が降りしきる中、雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、ただひたすら食べられるSEGAを求めて…池袋駅から徒歩約10分(ちかい)

セガ池袋GiGO1階にある「セガのたい焼き 池袋店」さん

セガ池袋GiGOの1階にお店を構える「セガのたい焼き 池袋店」に到着。
「セガ エンタテインメント」が運営しているこの「セガのたい焼き」、実は2018年3月のオープン以来「チリドック」やら「チョコミント」やら「大粒納豆」やら、ほかにはない一味違ったたい焼きを販売している新進気鋭のたい焼き屋さんなのです。それではさっそく突撃。

いろいろなたい焼きが並ぶ中に…ありました!

おお…SEGAだ!
食べられるSEGAとは…つまりあの「SEGA」の象徴であるロゴをかたどった「セガロゴ焼き」!「小倉あん」、「プレミアムクリーム(バニラビーンズ入り)」の2種類あります。
なんとこれ、構想から約半年、紆余曲折を経て完成した形なんだそう。
店員さんの素敵な笑顔とともに、お土産分含めて両方のお味を購入しました。
カウンターの写真を撮らせてくれた店員さん、ありがとうございました!

本当はその場で早速試食…といきたかったのですが、降りしきる雨のため断念。とりあえず、一旦編集部に戻ることに。

・・・・
・・・
・・

編集部に戻り、開封!


セ―ガー♪( ゚Д゚)
思わず歌っちゃいました。あのロゴそのままの形!すごい!裏面には背面にはセガグループのグループバリュー「創造は生命」の刻印が。そして結構大きい。

スマホと比較してみました

編集部までの帰り道でお腹を空かせてきたので、さっそく試食です。
まずはスタンダードな小倉あんから…。

 もっ
ちっ。

おおぅ…(*’ω’*)

生地はもっちり、中にはあんこぎっしり!大きさも相まって、とてもボリューミーです。
あんこも上品な甘さ。温かいお茶と一緒にいただきたいですね。ちょっと冷めても固くならず、もちもちで美味しい!

クリームのほうはたっぷりバニラビーンズ入りで良い香り。甘過ぎずちょうどいい濃厚さでこちらも美味です。
1つ食べて満腹の幸せに浸るのもよいですが、1文字ずつ分けて複数人でシェアするのも楽しそうですね!「S」「E」「G」「A」…どれ食べたい!?

がっつりかぶりつくも良し。SEGAを食べつくすぜ!

今回は我慢できずにそのまま食べてしまったんですが、レシートにはより美味しくなる食べ方も書かれていて…

「電子レンジで約30秒温めた後に、オーブントースターで数分焼いていただくと中が温かく、外がカリッとして美味しくお召し上がりいただけます(電子レンジ500Wで1匹の場合)」とのこと。

「セガロゴ焼き」は9月30日(日)までの期間限定販売だそうですので、気になる方はお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

セガのたい焼き 池袋店(営業時間 11:00~23:00)
東京都豊島区東池袋1-21-1 1F
https://tempo.sega.jp/tnsb/sega_taiyaki_ikebukuro/

©SEGA

トップへ戻る