リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」 ゲームファンの視点からその魅力を問う!

ついに始まったリアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」

会場内を動き回り、フィールドのあちこちに隠された「しるし」を冒険の書に刻むことで物語が進行。
あなた自身がドラゴンクエストの世界で、仲間とともに力を合わせてクエストをクリアし、大魔王ゾーマを倒す、体験型ゲーム・イベントです(幕張メッセ・チケット予約制)。

「リアル脱出ゲーム」としての楽しみはもちろんなのですが…、せっかくの『ドラゴンクエスト』の世界ということで、我々はゲームファン視点からその魅力を探ってみたいと思います!

開催直前、企画制作のSCRAP 広報さんにお話を伺いました!

↑関係者の皆さんもノリノリの大冒険!


ーー いよいよ開催ですね!超お忙しいところかと思いますが、よろしくお願いします。さっそくですが、今回のリアル脱出ゲームにおける『ドラゴンクエスト』としての魅力、らしさの部分を教えてください。

SCRAP広報:
一番は4人でパーティを組んで、それぞれが職業について進めていく部分でしょうか。
4人でいらした方はもちろんそのままのパーティでご参加いただけますが、そうでない方は、「ルイーダの酒場」で仲間を集められるようスタッフが手助けいたします!
今回は「踊り子」「占い師」「旅芸人」「商人」の4つの職業から選んでいただくんですが、踊り子は言い換えればダンサーですし、旅芸人も芸人、と現実にもある職業から選んだ職業となります。より参加者の方たちが「ドラゴンクエストの世界」に入った気持ちになりやすいように、と選ばれた職業たちです。
4人それぞれが異なる職業の冒険の書を手にして冒険が進むのですが、全部の職業の方がそれぞれメインになる章が登場します。踊り子らしく活躍する場面、占い師らしく活躍する場面、旅芸人らしく活躍する場面、商人らしく活躍する場面が出てきますので、遊びに来られる方は、ぜひどの職業につきたいか考えながらいらしてください。

4人それぞれが職業ごとの冒険の書を持って謎解き

ーー どういう人がどの職業を選ぶといいか、オススメってありますか?

SCRAP広報:
踊り子⇒踊るのが好きな人
占い師⇒人へのアドバイスが得意な人
旅芸人⇒人を楽しませるのが好きな人
商人⇒物を丁寧に扱う人
という感じです。
わからん!という方向けに、「職業診断」も遊べますので、よろしければぜひ。

ーー 参考になります!ところで「占い師」は『ドラゴンクエストX』(以下『DQX』)での新職業ですよね。それに、ちらほら「アズラン」「ラッカラン」といった地名が見えますが…。

SCRAP広報:
リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」では、『DQX』と同じ「アストルティア」を舞台にしています。ジュレット、メギストリス、アズラン、ラッカランなど『DQX』を遊ばれている方にはおなじみの町も登場します。
『DQX』をプレイしていない方でももちろん「これはまさにドラクエ!」と言っていただけるようなものにしあがっていますので、ご安心ください(笑)。
また、今回『DQX』のプレイヤーの方たちに協力いただいて、ゲーム内で撮影をした写真を背景写真としてご応募いただきました。入選された方の写真は、パネルだったり、キットだったり、映像だったりと、いろんな場所で利用させていただいています。

ーー 幕張がアストルティアに!『DQX』で編集部チームをもっている我々としては、嬉しい限りです!

冒険の書に手に入れたストーリーシートを貼って物語が進む

SCRAP広報:
さらに今回は、ゾーマやアンルシア、ホーロー以外のドラゴンクエストシリーズで人気のキャラクターたちもシリーズをまたいで登場します!テリーやベロニカ、セーニャなどにも出会えますよ。
イベント特設サイトにも掲載されていない、まさかのキャラクターも登場しますので、お楽しみに! テストプレイをしたときに、私もとてもテンションがあがりました!

なんだかテリーの様子がおかしい

ステージで踊ったり

ーー 「シルビアステージ」?これも気になります…!

SCRAP広報:
あとは、リアル脱出ゲームは、普段「限られた一部の人だけがクリアできる」イベントなんですが、ドラゴンクエストは「頑張ればだれでもクリアできる」ゲームなので、ドラクエらしさを描くためには絶対に外せないものになります。
謎解きイベントとしての難易度を保ちつつ、この課題をクリアするために、「大魔王ゾーマからの脱出」では、「コンティニュー」ができるようになっています。ドラクエ内だと全滅すると所持金の半額がなくなってしまいますが、今回は1人1,000G(1,000円)でコンティニュー可能です。1度コンテニューすると、クリアするまで何回でもゾーマに挑めます!

ーー なるほど。リアル脱出ゲームというと「今回の脱出成功率は○%!」というように「成功するか、しないか」という遊びのイメージでしたが…。皆がハッピーエンドに向けて挑戦できるんですね!

この先にゾーマが

SCRAP広報:
謎解きに慣れていない方でも、LINEでヒントがもらえたり、もちろんヒントブースも用意していますので、気軽に遊びにいらしてください。
謎解き部分以外にも、オリジナルグッズはもちろん、フードの販売もあります。お祭り気分で一日お楽しみいただけると思うのですが、なんと今回、グッズやフードを2,000円以上お買い上げの方を、「ぱふぱふ部屋」へご招待させていただきます! 禁断の“リアルぱふぱふ”です(笑)。

ーー ウワサの!!!! →[ぱふぱふ部屋]

SCRAP広報:
スクウェア・エニックスさんから「リアルでしか体験できないオリジナルな“ぱふぱふ”を!」と言っていただいて、SCRAPチームが作り上げた、ここでしか体験できないぱふぱふをご用意しています。バニーガールに導かれたあと、一体なにが待ち受けているのか、ぜひご期待ください!
ちなみに、2016年にリアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」を開催した際にも、場内のいろんな場所に、謎には一切関係のないドラゴンクエストの小ネタパネルをちりばめたのですが、今回もたくさんご用意していますので、いろいろ探してみていただけると嬉しいです。

場内には謎には関係ない小ネタもたくさん

ーー 所用時間は3〜4時間とのことで、それと合わせて1日ドラクエの世界に浸かれるわけですね。夏休みらしいイベントとして楽しめそうです!
ニンドリ編集部もパーティを組んで、幕張へ旅立ちたいと思うのですが…
最後に、謎解きのコツをこっそり教えてもらえませんか・・・!?

SCRAP広報:
(返事がない ただの しかばねのようだ……。)


リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「大魔王ゾーマからの脱出」
詳細、チケット購入はこちら
https://realdgame.jp/DQ2018/

主催:大魔王ゾーマからの脱出製作委員会
(SCRAP・イープラス・日本テレビ・ニッポン放送・幕張メッセ)
企画制作:SCRAP 企画・監修:スクウェア・エニックス
後援:公益財団法人 ちば国際コンベンションビューロー
「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

© 2012-2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

画像はクリック・タップで拡大します↓

4人パーティが組めたら冒険のはじまり

ジュレットにやってきたオーディス王子が困っている

手に入れたアイテムで敵を倒す

宝箱をあけたり

ランウェイを歩いたり

ヒントブースでもヒントはもらえます

大スクリーンでのフルボイスゾーマ戦

プレミアムチケット プレミアム体験

プレミアムチケット さいごのカギ 大魔王ゾーマからの脱出バーション

会場にはグッズもたくさん

トップへ戻る