ニンドリ島 開拓計画 おでかけ応募フォーム

シェアする

編集部員や読者のみなさんとの交流を楽しめる、ニンドリ島!

編集部員がおでかけしながら開拓をしていき、みなさんにもちょっとだけ遊びにきてもらおうという企画。

さらに今作は住まいに合わせて北半球・南半球を選ぶことができるため、南半球の島を選択。遠くの土地に思いを馳せ、さまざまな様子をお届けします!

ものがたり

たぬきちの新しい事業、たぬき開発による「無人島移住パッケージ」。
この春からニンドリのマスコットキャラクター、ニンドリくんたちも移住決定!

ふだん暮らしているのは日本、北半球です。
だけどせっかくだから、読者のみなさんに、いつもとは違う景色もお見せしたいな。

そこでニンドリくんたちは、南半球の島に移住することにしました。
その名も…「みなみニンドリ島」!

ほんのり黄色く色づいた景色と、ススキやトンボの姿が印象的な、
はじまりの秋が待っていました。

・・・

ニンテンドードリーム6月号をお読みのうえご応募ください!
応募締め切り:4月30日(木) 23時まで

  1. インターネット通信によるおでかけには、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要です
  2. 当選者にのみ、メールでおしらせします。一時的にフレンド登録をし、一定期間のゲート解放時のみおでかけしていただけます
  3. みなみニンドリ島へのおでかけ時には、ボイスチャットは使用しないでください
  4. 18歳未満の方は、保護者の方がお申し込みください

<第1回の募集は締め切りました>

●フレンドになったけどメールが届かなかったという方へ
一部の招待メールがエラーとなってしまいました。お手数ですが、メールが届かなかった方は他のメールアドレスを再度お送りいただくか、もしくはドメインndw.jpのアドレスを受信OKにして、もう一度応募フォームよりお送りください

年齢

※18歳以下の方は、保護者の方とご応募ください

島の名前

プレイヤーの名前

フレンドコード

ツイッターアカウント(あれば)

 ※すぐに送信されます

[メールが読めなかった方へ、ニンドリ島ご招待のおしらせについて下記をお読みください]

●ゲートの開門は、不定期に行います。短い期間でなるべく多く楽しんでいただけるよう、
ユメリちゃんはお相手できないことが多いです。

●ニンドリ島は、まだ開拓していないじょうたいです。最初の地形を楽しんでください

●魚や虫は、自由につかまえて楽しんでください。
フルーツは、1日1つまでのお持ち帰りでお願いします。
特産はリンゴです。リンゴを別のフルーツと交換してくれるのは大歓迎です!

●雑草はみんなで少しずつ抜こうと思いますので、「合計20本まで」でお願いします。
長く育ったものは見たい人もいると思うので、なるべく残してもらえると嬉しいです。

●お花は自由にうえてかまいません

●ベストフレンド登録は、基本的にはできません(スコップなどは使えません)

●ニンドリ島で見つけてくれた素材やレシピは、ユメリちゃんの家の近くの素材置き場に置いてください。ユメリちゃんたちがDIYをがんばります!

●素材置き場の下は、アイテム交換所です。
さわってカタログに入れるのはかまいません。
また、ひとつ持ち帰りたいときには代わりのものをひとつ置いて交換してください

●ニンドリ島で見つけた化石は、持ち帰ってかまいません。
自分の島で鑑定して、ニンドリ島で発掘した化石として楽しんでもOKです。
もしまだニンドリ島にない化石を持っていれば、
ニンドリ島の博物館の入り口あたりに置いておいてもらえたら寄贈します!

●プレゼントは、ショッピングカタログや飛行場から
「メッセージカード」で送ってもらえるとうれしいです
(一度おでかけすると、送れるようになります)
※メッセージは誌面などで公開することがあります

●ご招待した年代は、小学生から大人まで幅広い年代の皆さんです。
マナーを守ってお楽しみください。
・ボイスチャットは禁止とさせていただきます
・文字チャットは得意な人と難しい人がいると思いますので、
むりに会話をしなくてもだいじょうぶです。
(遊びに来たときに、ひとこと「こんにちは」のごあいさつを残してもらえたらうれしいです)

●島から帰るときは-ボタンではなく、
「ひこうじょう」から話しかけて帰るようにお願いします

●ニンドリ島におでかけ中は、放置などはしないようにご注意ください

・抜いた雑草(合計20本まで)は、自分の島に持ち帰ってかまいません
・みんなが素材置き場に集めてくれたキノコなどは、持ち帰らないようにしてください
数をまとめてくれるのはうれしいです!
・お花は好きな場所に植えてください。ユメリちゃんが場所を植え替えることもあります

※おでかけいただいた皆さんの村の名前・プレイヤーの名前・姿は、
ニンドリのツイッターや誌面に掲載されることがあります

トップへ戻る