【特別企画】『チームソニックレーシング』レーサー直撃インタビュー! その3「チーム ダーク」

シェアする

ソニックシリーズ初の、チームカーレーシングゲーム『チームソニックレーシング』。
今作はキャラクター同士も掛け合いも魅力。そこでソニックたちレーサーに“直接”インタビュー!


3人1組でチームを組み、メンバー全員の順位を加味して総合順位で競う、斬新なルールを採用した『チームソニックレーシング』。
仲間同士で協力し合う、ということもあって、レース中もレーサーたちの会話が飛び交って、非常に賑やか! さらに、近年顔を見せる機会が少なかったキャラクターたちも多数参戦していて、謎多き存在“ドドンパ”が主催する「グランプリレース」に挑むストーリーが楽しめる「アドベンチャーモード」でもそれぞれに活躍しています。

グランプリレース主催者 ドドンパ

そこで、なんと今回レーサーとして「グランプリレース」に挑むキャラクターたちに“直接”Q&Aインタビューを行っちゃいました!
ここでは、そのインタビューを毎週火曜日、チームごとに5回に分けてお届けします。

ソニックたちが大好きなファンの皆さまだけでなく、彼らについてまだあまり詳しくない…というみなさまも、このQ&Aで彼らの魅力に触れてみてくださいね!

ちなみにこちらはニンテンドードリーム6月号との連動企画です。
本誌のみに掲載している質問もありますので、どちらもお見逃しなく♪

↓そのほかのチームへのインタビューはこちらから!↓
『チームソニックレーシング』レーサー直撃インタビュー!

第3回のゲストは…「チームダーク」のシャドウ・ルージュ・オメガの3名です!


シャドウ・ザ・ヘッジホッグ(スピードタイプ)
ソニックとうりふたつな黒きハリネズミ。Dr.エッグマンの祖父であるプロフェッサージェラルドによって生み出された究極生命体。ふだんは目的のためには手段を選ばない、冷酷かつクールな態度を取っているが、ソニックとの勝負となるとアツくなる一面も!?


ルージュ・ザ・バット(テクニックタイプ)
宝石専門のトレジャーハンターである女コウモリ。マスターエメラルドをめぐってナックルズとひと悶着あったことも。さらにエージェントでもあり、Dr.エッグマンの調査のため、シャドウ・オメガとともにグランプリレースに潜入する。計算高く現実主義だが、チームメンバーには振り回されがち!?


E-123 オメガ(パワータイプ)
エッグマンによって造られた最強ロボット。最強の力を持ちながらも、ずっと基地で封印されていた過去を持ち、エッグマンを恨んでいる。エッグマンの作ったメカを破壊して最強を証明し、復讐することを唯一無二の目的としている。

Q今回の「チームで戦う」という一風変わったルールについて思うことは?

ルージュ:チームで競うレース対戦なんて最初聞いたときはちょっと意外だったけど、アタシたち三人はこれまでも数々のミッションをチームを組んで遂行してきたから、他のチームとは経験値が違うわ。シャドウのスピード性能に、オメガの破壊力、それにアタシの情報力が加われば、不可能なんてないわ。アタシたちが最強のチームよね、シャドウ?
シャドウ:フン、チームなど興味はない…。僕は僕のやり方でやるまでだ。
オメガ:エッグマンのメカはワタシのターゲットダ! ジャマをスルナ!
ルージュ:アンタたちは、まったく…

Q自分のマシンのどんなところがお気に入りですか?

ルージュ:アタシのマシンは、小型ながら高出力なエンジンと扱いやすいハンドリング性能が気に入ってるわ。足場の悪いオフロードでも減速することなく走破できるのよ。エクステリアのデザインでは、シャープなフロントマスクに膨らんだヒップラインがとってもセクシーで気に入ってるわ。
シャドウ:フンッ、どんなマシンだろうが、僕が操ればそれは究極のマシンと化す。
オメガ:ワタシのマシンは走行型破壊兵器。エッグマンのメカはすべて排除スル!
ルージュ:ちょっと、アンタたち! 少しは真面目に答えなさいよ!

ルージュのマシンの座席後方には、ルージュの衣装に似たハートマークが!

Qレース中で使えるアイテムの中で、あなたが好きなアイテムは?

ルージュ:アイテムボックスから取得できるウィスプのことよね? アタシはバイオレット・ウィスプの「ボイド」が気に入っているわ。ボイドはブラックホールのように、周囲のお宝を吸い寄せることができるのよ。リングや相手の持っているウィスプさえもね。
シャドウ:僕はシアン・ウィスプの「レーザー」を愛用している。僕の前を走る愚か者を、レーザーの照射によって排除することができるからな。
オメガ:ワタシの主力兵器はブラック・ウィスプの「ボム」ダ。最も高火力なコノ兵器で、エッグマンのメカどもをマトメて排除シテイル。
ルージュ:あらやだ、アンタたちもたまにはちゃんと答えれるのね…

車体からまっすぐに光線が伸び、遠くのライバルにもまとめて攻撃ができる「レーザー」

Q好きなコースはどこですか?

ルージュ:好きなコースねぇ…アタシは「サンドロード」や「ブーズハウス」のある砂漠エリアが好きかな。怪しげなピラミッドに、数々の古代遺跡が残るあの場所には、きっと隠されたお宝が眠っているはず…トレジャーハンターの血がうずくのよねぇ。アンタたちもどこか好きなコースってある?
シャドウ:勝負の地がどこだろうと僕には興味はない…僕に挑戦する者がいれば、どんな条件だろうと負けはしない。
オメガ:「フローズンジャンクヤード」はエッグマンのメカどもの墓場。エッグマンのメカどもは残らずすべてフローズンジャンクヤードに廃棄スル!
ルージュ:ふぅ~アンタたちに聞いたアタシが馬鹿だったわ…

Dr.エッグマンの発明品の廃品処理施設。コース終盤には失敗作もろともレーサーを焼却しようとレーザーを放つ巨大なデスエッグロボが登場!

Qライバルとして意識しているレーサー、またはチームは?

ルージュ:アタシたちはエッグマンの悪事を調査する目的でレースに参加しているから、ライバルっていうのとは意味が違うけど、やっぱり気になるチームはチームエッグマンよね。何か企んでそうで目が離せないわ。そうでしょ、シャドウ?
シャドウ:あの生意気な青いハリネズミに、僕との力の差を味わわせてやる。
ルージュ:あ~そうそう、シャドウはあのソニックに終始ご執心だものね…オメガのライバルはチームエッグマンよね?
オメガ:チームエッグマンなどワタシの敵ではナイ! エッグマンのメカは全て排除スル!
ルージュ:はいはい…というわけで、シャドウのライバルは「ソニック」、オメガは「エッグマンのメカ」だそうです。

「アドベンチャーモード」では、次々に現れるエッグポーンたちを破壊しながら走る特殊なレースも。エッグマンのメカがライバルなオメガにぴったり!?

Qレースへの意気込みを一言!

ルージュ:そうね、正直いってアタシたちは優勝することが目的じゃあないから、レースの勝敗に執着するつもりはないんだけど、控えめにいってもアタシたちのチームが最強でしょ? どんなチームが相手でも、軽くあしらってあげるわ。 さぁ、シャドウ、オメガ、アンタたちも最後くらいちゃんと意気込みをいいなさいよ。
シャドウ:フン、誰であろうと僕の前は走らせない。僕に挑む愚か者は葬り去るまでだ。
オメガ:エッグマンのメカは全て排除! ワタシこそが最強のメカである事ヲ証明スル!
ルージュ:まぁ、なんか物騒な物言いだけど(苦笑)、レースに対する意気込みは伝わったんじゃないかしら。


最後になりましたが、
ソニックと仲間たちがレーシングカーに乗り込み、3人一組のチームで大迫力のレースに挑むこの『チームソニックレーシング』。
新作&過去シリーズのステージから構成されたさまざまなコースや、シリーズファン必聴のBGM、十人十色の車のカスタマイズまで…すべてのソニックファン、そしてカーレースファンに向けた魅力満点な本作は、いよいよ5月21日(火)発売です!

公式サイト チームソニックレーシング

記事リンク ニンテンドードリーム6月号

ニンテンドードリーム2019年6月号では、全チームのレーサーのインタビューを一挙掲載中です。さらに本誌でしか読めない質問もありますのでお見逃しなく!

『チームソニックレーシング』レーサー直撃インタビュー!
その1:チームソニック
その2:チームローズ
その3:チームダーク
その4:チームベクター
その5:チームエッグマン

©SEGA

トップへ戻る