[TGS2018]満喫!TGSレポート とある編集部員の1日(セガ・レベルファイブ)

開催中の東京ゲームショウ2018(以下 TGS2018)。ここではセガブースやレベルファイブブースでの体験レポを中心に、編集部員こあらがTGS2日目を満喫した様子をゆるりとレポートします。一緒に会場を回っているつもりで、肩の力を抜いてご覧くださ〜い。

inレベルファイブ ブース
『イナズマイレブン アレスの天秤』を世界最速体験!

待ってました!
ニンドリでも長らく連載し応援し続けている『イナズマイレブン アレスの天秤』がついに体験できる! ということで早速レベルファイブさんのブースへ。


白と黒のスタイリッシュなブース。
中央の巨大モニターではゲーム『アレスの天秤』のかっこいいOPテーマ曲とともにゲーム映像が流されていました。ほかにも10月5日(金)より放送開始のTVアニメ「イナズマイレブン オリオンの刻印」の最新PVも流れていましたよ。

早速、Nintendo Switchで『アレスの天秤』をプレイ!※特別な許可を得て撮影しています


今回の試遊では雷門と星章学園による、11人vs11人の試合を体験できました。明日人や雷門の仲間たちを自分の手で操作できるのが嬉しい! 素早いアクションはちょっと苦手な私でも大丈夫な直感操作で、でもアクションの1つ1つはもったりしすぎず、サクサク遊べました。必殺技もアニメと同じくらいカッコイイ! ゲームならではのUIや演出もカッコイイので、ぜひ体験してみてください。


レベルファイブブースで試遊体験すると、オリジナル缶バッチがもらえます。種類は15種類で、なにが当たるかはランダムなのですが…。


見事、『イナズマイレブン』の缶バッチを引き当てました。やったね!
…って、りふぁさんと同じ状況だったらしい!? すごい確率。


ブースにやってきていた灰崎君に遭遇し、激写! しっかりポーズもとってくれました。TGSではサービス精神旺盛!?

inセガブース
『チームソニックレーシング』開発陣による紹介&実機プレイ!

セガブースのメインステージで行われた『チームソニックレーシング』ステージへ。
『ソニック』シリーズプロデューサーの飯塚隆さんがロスから緊急参戦!さらに『チームソニックレーシング』ディレクターの河原塚俊介さんも登壇。


飯塚さんはつい昨日(20日)、東京に着いたんだとか…!


キャラクターたちの紹介とともに、飯塚さんが『チームレース』の魅力について熱く語り…。


河原塚さんは実機プレイで見事なドライビングテクニックを披露!


さらに実機プレイ2回目は、飯塚さんがくじで引いたキャラクターを河原塚さんが操作してレースに挑むことに。引いたのは…シルバー!


コースは、このイベントが世界初公開だという新コース「マーケットストリート」。海外情緒あふれる街並みが美しいコースですが、こちらは『ソニックワールドアドベンチャー』で登場した「オレンジルーフス」が舞台になっているんだとか。

屋根の上も走れたり、気球の上をボイーンと弾んで進むトリッキーな部分も。

最後はギリギリでチーム1位を獲得。河原塚さんのとっっても安堵した表情が印象的でした(笑)。今回のためにたくさん練習してきたんだそうです!


最後はキレイなレースクイーンのお姉さんたちと一緒に記念撮影。

…もちろん、これだけ魅力をたっぷり見せられたら、やっぱり遊んでみたくて仕方なくなったので、ステージを見終わってすぐ体験ブースへ。


案内のお姉さんに「簡単なコースと難しいコースのどちらが良いですか?」と聞かれたので意気揚々と「難しいので!」と即答。挑戦したコースは「アイスマウンテン」。


雪と氷のコース。白銀の世界が美しい!
…まぁ予想通り滑ったりぶつかったりでしたが、チームメンバーに助けてもらったりアイテムを送ってもらったりで、チームレースの特徴を感じることができました。


ここでしばしの小休止。

こあランチ!


ちょっと寄り道〜物販もいろいろ!
ご飯休憩も兼ねて、物販コーナーへ。いろんなメーカーの魅力的なグッズがこの一箇所でたくさん見れる&買えるのもTGSの醍醐味なんですよね!
セガ、カプコン、スクウェア・エニックスと、たくさんのオリジナルグッズが目白押し。


三英貿易さんのブースではキャラクターのぬいぐるみや、以前販売されていた『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のグッズなども販売されていました。

何と言っても注目は、TGS限定のカービィパーカー!ゆるかわなプリントが可愛いし、普段使いもしやすいさりげなさがイイ!
売り切れ必須アイテムですので、欲しい方はお早めに…!私もちゃっかりゲットしちゃった…♪
グッズについてはこちらの記事もチェック!
https://www.ndw.jp/kirby-goods-180821/

inセガ&アトラスブース
ぷよぷよeスポーツはプロに挑戦!?&ブース前で再会!

物販を見てまわり、再びセガブースへ。10月25日に配信開始の『ぷよぷよeスポーツ』のコーナーは、なんと「プロに挑戦できる!」というちょっと変わった内容。


プロは試合スタートから数秒間操作しない、というハンデ付きなのですが…。そのハンデをものともせず、一気にてっぺん近くまで積み上げ…たかと思ったら、ものすごい連鎖で一気にぷよが消えていく…。そのプレイングテクニックに思わず見入ってしまいました。
e-sportsに馴染みのない人でも『ぷよぷよ』ならご存知の方も多いと思います。「e-sportsってこんなにすごいんだ!」と身近に感じられる、e-sports入門にぴったりなタイトルだと思いますので、ぜひプロのテクニックを見に行ってみてはいかがでしょう。
もちろん、腕に自信のある方はぜひプロにチャレンジを! 私が見学している間、1名だけプロに勝利した方もいらっしゃいました…!

22日(土)15時50分からはステージにてプロ大会である「ぷよぷよチャンピオンシップ」の歴代王者たちによるエキシビジョンマッチも行われるそうです!
生配信はこちら↓
TGS2018 セガゲームス・アトラス 生放送!DAY3(9/22)【TGS2018】
youtubeニコニコ生放送

また、3DSで発売予定の『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』の試遊コーナーもあります。こちらのコーナーは特に大人気で、ビジネスデイにもかかわらず入場制限がかかっている時間帯も…!体験したい方ははやめに向かうのが良さそうですね。


バーっぽい雰囲気の試遊スペース。さすが『ペルソナ』、ブースもおしゃれでクール!


さらに…なんとこの付近で「ゲームズマーヤ」の店長さんに遭遇! 体調も随分良くなってきたとのことで、とってもお元気そうでした!
ゲームズマーヤ:長年多くのゲームファンやゲームクリエイターに愛されてきた、ゲーム専門店。今年4月に惜しまれながらも閉店を迎えた

inセガ&アトラスブース
Nintendo Switch『戦場のヴァルキュリア4』いよいよ発売

最後はセガブースの『戦場のヴァルキュリア4』のステージへ。
『戦場のヴァルキュリア』シリーズの大ファンで、『1』から遊び尽くしているという高坂はしやんさんがMC&実機プレイを担当。ディレクターの山下浩平さんがその魅力をたっぷり語っていました。


海外でも人気だという『戦場のヴァルキュリア』。それについて、「戦争が題材ながら、手書き風で温かみのあるグラフィック(CANVAS)が目新しく、海外ユーザーにも受け入れられたのでは」と語った山下さん。
国内ではあまり見かけないであろう、海外向けの『戦場のヴァルキュリア4』PV映像も公開されていました。


Nintendo Switchによる実機プレイでは、戦車を動かした際に「すごく振動してる!」との感想も。『戦場のヴァルキュリア4』も試遊出展されてますので、Switchならではのリアルな振動も体験できますよ。

…ということで、駆け足で1日を追ってみました。お付き合いありがとうございました!
この他にもたっっくさんのゲームが体験できますので、ぜひ気になったタイトルを実際に触って確かめてみてくださいね!


公式サイト TOKYO GAME SHOW 2018

©SEGA
©LEVEL-5 Inc.

トップへ戻る