『FEヒーローズ』新英雄召喚イベント「深淵を照らす灯火&ムスペル」開催!

シェアする


iOS/Androidで展開中の『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の新イベントをお届け!

Nintendo Switch『ファイアーエムブレム 風花雪月』の新英雄と『ヒーローズ』より、ムスペル王国の神「ムスペル」が★5ピックアップで登場!
さらに、新英雄たちが登場するストーリーマップ第5部11章「偽りの兄妹」と期間限定ミッションも配信されます。

イベント開催期間: 2021.9.17 16:00 〜 2021.10.7 15:59
・最初の1回はオーブを消費せず英雄一人を召喚できます。
・この新英雄召喚イベントでは、40回召喚すると必ず★5ピックアップされている英雄の中から1体選んで召喚できる「選んでもらえる召喚」が登場し「天上の流れ星」×1 を入手できます。
※この召喚イベントから、「レスターの格闘王バルタザール」が「★4」と「★3」で登場するようになります。

では、さっそくその姿と代表スキルをチェックしていきましょう。


炎神 ムスペル

代表スキル:「絶炎のブレス」
威力:16 射程:1
攻撃+3
射程2の敵に、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算

戦闘開始時、自身のHPが15%以上なら、戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防+5、
かつ戦闘中と戦闘後、敵はHPを回復できない。
戦闘開始時、自身のHPが25%以上で戦闘中に攻撃していれば、戦闘後、敵とその周囲2マスの敵に【回復不可】を付与。

【回復不可】
HPを回復できない状態異常(敵の次回行動終了まで)


灰色の義侠心 ユーリス


代表スキル:「義侠の戦刃」
威力:14 射程:2
【再移動(2)】を発動可能
奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

ターン開始時、自身の移動+1(1ターン、重複しない)
戦闘開始時、敵のHPが50%以上なら、戦闘中、攻撃、速さ+6
【暗器(7)】効果

【再移動(2)】
自分から攻撃、補助、地形破壊の行動をした後、直後に2マス移動できる (自身の移動タイプで移動。例:歩行は、林には移動しづらい)
(攻撃、補助、地形破壊不可)
(同系統効果重複時、最大値適用)(1ターンに1回のみ)
(行動直後に再行動可能にするスキル発動時は、再行動で条件を満たせば、再移動が可能)
(再移動できる距離は、通常の移動の距離とは無関係)(2マスを超える距離のワープ移動はできない)

【暗器(7)】
戦闘中に攻撃していれば、戦闘後に敵と、その周囲2マスの敵の守備、魔防-7
(敵の次回行動終了まで)


魔物を呼ぶため息 ハピ


代表スキル:「魔獣の書」
威力:14  射程:2
竜、獣特効
奥義が発動しやすい(発動カウント-1)

ターン開始時、奥義発動カウントが最大値なら、奥義発動カウント-1
戦闘開始時、自身のHPが25%以上なら戦闘中、攻撃、魔防+6


雌伏令嬢 コンスタンツェ


代表スキル:「アグネアの矢」
威力:14 射程:2
速さ+3

自分から攻撃したとき、または、周囲2マス以内に味方がいるとき、
戦闘中、攻撃、速さ+6、自分の追撃不可を無効、かつ奇数ターンなら敵の速さ、
魔防の強化を無効
偶数ターンなら自分の攻撃、速さの弱化を無効
(無効になるのは、鼓舞や応援等の+効果)


以下、攻撃や奥義の姿のバリエーションを大きな画像でご覧ください!

攻撃、奥義、負傷イラストの順番でお送りしました。

…ということで、詳細は公式ツイッターや動画にて。

ファイアーエムブレム ヒーローズ
対応機種:スマートデバイス(iOS/Android)
ジャンル:ロールプレイングシミュレーション
[公式サイト]

©2017 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

トップへ戻る