• HOME
  • 特集
  • 『ときめきメモリアル Girlʼs Side 4th Heart』ドキドキ、ときめき先行体験レポート!

『ときめきメモリアル Girlʼs Side 4th Heart』ドキドキ、ときめき先行体験レポート!

KONAMIから10月28日に発売される『ときめきメモリアル Girlʼs Side 4th Heart』(以下『ときメモGS4』)を先行プレイさせていただきました。この『ときめきメモリアル Girlʼs Side』シリーズには、恋が実るさまざまな伝説が存在します。今回は、いったいどんな物語が待っているのでしょうか?

 

かざぐるまに、祈りを込めて…

ホラ、おまえにあげるよ。
夕日みたいなオレンジ色で、願い事をしてから
フーッて吹くと、なんでも叶ったんだって。
おれたちの願い事、叶うかもしれないぜ?

じゃあ吹くよ! せーのっ!

そのストーリーは遊んでみてのお楽しみということで…!
このプレイレビューでは、ゲームシステムの一連の流れ、魅力的な男の子たちとのデート、そして本作をもっと楽しめる要素についてご紹介します。

 


ここからはじまる、私のはばたき学園生活

自分の氏名を入力すると、複数の“呼ばれ方”が自動的に決定。男の子が自分のことを略称で呼んでくれたりして、さっそく胸キュンポイントの登場。
誕生日や血液型も選択して…これって、今後どんな風に影響するのかな?

 

はじめての登校に緊張気味。そんななか、通学路から颯爽と現れたのは、幼なじみの風真玲太(かざま りょうた)くん。これからの高校生活3年間、一体どんな素敵なことが起こるのでしょうか?楽しみ!

 

まずは学生生活を満喫!やりたいことがいっぱい

入学式は4月5日。6月には体育祭があるし、7月はテストが…。勉強に運動、ほかにも雑誌を読んで流行をつかんだり、自分磨きで魅力アップ。友達とも遊びたい〜!

↑みちるはファッションに詳しくて、ひかるは恋の相談相手になってくれる。どちらもわたしの恋を応援してくれる、頼もしい友達

 

日常を過ごす以外にも、クラブ活動をがんばったり、アルバイトをして貯めたお金(リッチ)で、服やアクセサリーを買いに行くこともできる。どう行動するかは自分次第、なりたい自分になってみよう!

↑クラブ活動で賞を取ったり、学年1位の成績だって夢じゃない!

 

男の子と待ち合わせ、いよいよデート!

自分磨きを頑張っていたら、いろんな男の子たちと仲良くなれた。今日は七ツ森 実(ななつもり みのる)くんとデートなんだけど、どんな服を着ていくか決めなくちゃ。

↑右のハートマークに「Sexy」の文字。男の子によって、好きな服の好みが違うのかな?

 

↑季節によってコーディネートを変えたり、情報サイト「はばたきウォッチャー」に載ってる流行アイテムをおさえておくと、彼が喜んでくれることがあるみたい!

 

デートでは、男の子との会話にどう返事をするかで親密度が変わってくるから、慎重に選ばなきゃ。どんな風に答えたら、わたしのこと気に入ってくれるかな…。

↑デートは大成功!こんな風に喜んでもらえたら、こっちまで嬉しくなっちゃう

 

ほかにも、仲のいい男の子たちによっては“グループデート”に発展することも。3人での遊園地、ジェットコースターは誰と一緒に乗ろうかな…。

 

あれ、風真くんどうしたの…?
2人で抜け駆けデートすることになっちゃった、どうしよう…!

↑こんな出来事が起こるなんて…!(きゅん)

 

気になる相手にタッチ!ドキドキのスキンシップ

男の子と2人きりになったとき、右上に「+Skin Ship」と表示されることが。そのタイミングでタッチスクリーンを触ると、男の子に触れられるモードに変わるよ。
テレビモードやテーブルモードでは、Aボタンとスティックを使うボタン操作。携帯モードなら直接タッチスクリーンを触ったり、指でなぞったりする操作がおすすめ。タッチスクリーンの方がより直感的に操作できるイメージ。
操作の仕方やタッチする場所によってスキンシップの方法が変わるから、いろいろと試してみて。男の子によっては触られるのを嫌がる箇所もあるから、相手が好きそうなスキンシップを探してみてね。

↑スキンシップも親密度に影響する。勇気を出してタッチ!

 

スキンシップの上級編!? 「大接近モード」

男の子との親密度が高くなってくると発生する、「大接近モード」。相手の喜ぶスキンシップが、ハートマークで表示される。スキンシップが成功しつづけると、男の子が喜んでくれるよ。
青いハートのNGシグナルには触れないように、ハートポイントをたくさん集めてみて。

↑ハートがたくさん溜まって、ゲージがMAXに。男の子のリアクションにも注目!

 

学食にチョコ作り…お楽しみ要素が盛りだくさん!

男の子とのデート以外にも、楽しいことがいっぱい。これが『ときメモGS4』のすごいところ。たとえば、はばたき学園の学食シーン!友達や男の子たちに誘われることで、一緒にランチが食べられるよ。メニューも自分で選べちゃう!今日は何を食べようかな?

↑ちょっと変わったメニューもあります…!プレイしてからのお楽しみ

 

バレンタインデーや体育祭も、ミニゲームで楽しめちゃう!
特にバレンタインのチョコレート作りは本格的で、ベースチョコやトッピングの種類が豊富。しかも、タッチスクリーン操作で飾りづけ可能!生クリームをひいてみたり、カラフルなチョコを散らしてみたり、自分好みにアレンジしてみて。
チョコレートが完成すると、属性が決まるよ。彼好みの手作りチョコを作ってみよう!

↑ベースチョコの種類には驚き。最後に「スペシャルトッピング」を飾りつけて完成!

 

↑体育祭は毎年違った競技を選べるのが楽しい。修学旅行のまくら投げゲームもついつい白熱しちゃう

 

プレイしてわかる、圧倒的ボリューム!
どっぷりとハマれる随一の作品

実際にプレイしてみて、驚いたのはこのボリューム。この体験記ではあえてストーリーに触れないようにしていますが、シーン数やセリフの量、多人数の男の子が絡むことによって生まれる分岐など、驚くほどのシチュエーションが用意されています…!
個人的に嬉しかったのは、デート服のバリエーションの多さ。服を買い揃えるのが元々好きだったのですが、この量ならじっくり時間をかけて集められそうです。
…そう、今作はコンプリート魂をくすぐるコレクション要素がありますので、こちらもぜひ楽しんでいただきたいです。
もっともっと語っていたいところなのですが、あとはご自身の目で…!

最後にひとつだけヒントを言いたいです。特定の相手を一途に想い慕うのが『ときメモ』の良さでもありますが、ぜひ勇気を出していろんな男の子と出会ってみてください。恋愛だけではなく、男の子たち同士の友情を見届けることも楽しめる作品になっていますよ!

 


ときメモGS4』先行プレイレビュー、いかがでしたでしょうか?
センチメンタルな秋にぴったりな一本、ぜひ遊んでみてほしいです!

そしてニンドリ12月号(10月21日発売号)では、風真玲太役の梶裕貴さんにインタビュー!キャラクターへ込めた熱い想いや、実際にときめいたエピソードについて語っていただきました!
さらにNDWでは、本誌に載せきれなかった梶裕貴さんインタビューも掲載していますので、こちらもぜひチェックしてくださいね。

ときめきメモリアル Girlʼs Side 4th Heart 公式サイト

©Konami Digital Entertainment
※ゲーム画面および動画は開発中のものです。

関連記事