ファンタジー世界を舞台に3人の英雄の視点で物語が展開する『King’s Bounty II』

シェアする

Prime Matter/Koch Mediaから8月24日に発売された『King’s Bounty2』。本作に登場する3人の英雄のバックグラウンドとゲームシステムを解説。

王国を救うため立ち上がる3人の英雄たち

陰謀や裏工作、死霊術がはびこり混沌を極めているノストルリア王国。主人公となる3人はそれぞれの使命を果たすため、救国の英雄として立ち上がることとなる。

↑王家の騎士を務めた過去を持つ戦士のアイバー。旅の途中に領地を甥に奪われた魔導士のカタリナ。国を救うのが使命と信じるパラディンの少女エリザの中から1人の英雄を選択

オープンワールドの世界を自由に探索

本作の舞台はアンタラと大陸と呼ばれる剣と魔法、竜などの怪物が活躍するファンタジー世界。オープンワールドの広大なフィールドを探索して、隠された謎や手ごわい怪物との戦いなど、さまざまなクエストをクリアしていく。ストーリーに大きく関わるものから日常的なものまでさまざまなクエストが用意されている。

↑大陸の移動には馬を使う。行ったことのある街などには一瞬で訪れることも可能

移動していたフィールドがそのまま戦闘MAPに

移動している場所やクエストの展開によっては戦闘が発生。自分のいるフィールドがそのまま戦闘マップになる。地形や自軍のユニット属性、相手ユニットとの相性を考えて六角形に区切られたマス目にユニットを配置しよう。
戦闘は行動順序の早い部隊から移動、攻撃を行っていく。また、各部隊にはアクションポイントを使った特殊な行動があったり、敵と隣接するマス目を通れない支配領域といったシステムもある。プレイヤーは直接戦闘を行うのではなく、マップ外からの魔法支援が主となるのも特徴的だ。

↑フィールド上で敵に出会うのではなく、場所やストーリー展開で戦闘が発生。ターン制で戦っていく。自分の部隊の指揮だけでなく、主人公の魔法支援も重要だ

パラメーターの変化が部隊編成や物語に影響

主人公には「秩序」「無秩序」「力」「策略」の4つのパラメーターがある。このパラメーターにはタレントと呼ばれる固有のスキルがあり、冒険中に獲得できるポイントを使用して習得する。習得したタレントによって4つのパラメーターも成長する。
傭兵なら「秩序」、死霊兵なら「無秩序」と相性が良い。というように、パラメーターは、主人公が率いる部隊に影響を及ぼす。さらに、「秩序」が高ければ平和的な解決が可能だが、「力」が高い場合は戦闘で解決することが多くなる。というようにストーリーも変化する。

↑プレイヤーの育成方法によりパラメーターは変化。部隊や物語に対する影響を考慮しながら、タレントを取得していこう!

King’s Bounty II
発売元:Prime Matter/Koch Media
発売日:8月24日
価格:パッケージ版7128円(込)、DL版7150円(込)
King’s Bounty II Lord’s Edition:7700円(込)※DL版のみ
ジャンル:シミュレーションRPG
CERO:12歳以上

© 2021 King’s Bounty II is a registered trademark of 1C Online Games ltd. Developed and published by 1C Entertainment S.A. Co-published and distributed by Koch Media GmbH, Gewerbegebiet 1, 6604 Höfen, Austria. Koch Media is a registered trademark. Unreal®Engine, Copyright 1998 – 2021, Epic Games, Inc. All rights reserved. Unreal®, Unreal® Engine, the circle-U logo and the Powered by Unreal® Engine logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners. All rights reserved.

トップへ戻る