「M2STG生放送#8」で公開された『究極タイガーヘリ』『戦刃アレスタ』6つの“すごい”

シェアする

10月28日に発売予定のNintendo Switch『究極タイガーヘリ』について、発売元のエムツーがみずから情報を発信するYouTube配信「M2STG生放送#8」にて新情報を公開しました。

生放送ではたくさんの発表があったので詳しくはYouTubeのアーカイブで確認してほしいのですが、ここでは編集部が“すごい”と思ったポイントをピックアップして感想とともにご紹介したいと思います。

『究極タイガーヘリ』は、東亜プランの名作シューティング『究極タイガー』と『タイガーヘリ』をワンパッケージにしたSwitchダウンロードソフト。それぞれの海外版や幻の2人同時プレイ可能な『究極タイガー』を収録しています。また、ダウンロードコンテンツとしてそれぞれのコンシューマ版を多数追加、さらにアーケードからの初移植となる『ゲットスター』も遊べるようになります。パッケージ版はすべてのゲームを収録しています。

M2STG生放送#8のアーカイブはこちら

収録タイトル数が多いのでメニューの密度がすごい

これはすでに発表されていたことですが、本作に収録されるゲームの数は全部で13。『究極タイガー』『タイガーヘリ』『ゲットスター』とゲームタイトル自体は3つなのですが、その海外版や家庭用移植をほとんど網羅している充実っぷりです。

そのため、今回の放送で初めて見ることができたダイレクトメニュー画面は選べる項目が多く、その密度にびっくり!

収録タイトルはM2STGシリーズ最多の13タイトル。いつでも遊びたいタイトル・モードへ飛べるダイレクトメニューの項目もこの多さです。

多彩な情報を表示する「M2ガジェット」がすごい

本作に収録されている『究極TIGER』『タイガーヘリ』アーケード版には、ゲーム画面の左右に毎度おなじみ「M2ガジェット」が表示されます。
ゲーム画面だけではわからない内部数値など、役立つ情報がたくさん見られるこの仕組みの詳細がわかりました。

『究極TIGER』のM2ガジェット。5番は武器チェンジアイテムの色が変わるタイミングがわかる優れもの! 7番は1UPアイテムが出る条件の敵撃破数をカウント・・って、当時プレイした人でも「そんな条件あったんだ!」と驚くかも。

『タイガーヘリ』のM2ガジェット。注目は7番「SHOT COUNTER」。隠れキャラを出す条件「特定エリアに到達したときに今まで撃ったショットの数が16の倍数であること」が視覚的にわかりやすく!超便利!

2作共通の要素で言うと、3番「ENEMY ALERT」が便利そう! たとえば『究極TIGER』では後ろからひょっこり出てくる戦車がとにかく手ごわいんです。出現場所を記憶して対処するのがセオリーなんですけど、このガジェットは下のほうから敵が出てくるよ!というときに光って教えてくれます。上下左右、出現する敵の位置のよって光る部分は変わります。

もうひとつ、11番の「MAP INFORMATION」もすごい。現在のエリアやスクロール位置はもちろん、マップ上に出現するアイテムキャリアやスコアアイテムの位置を表示してくれる上、ボス戦ではボスの耐久力や制限時間などを表示してくれます。

そのほか、自機が1機増えるまでにあと何点必要かを表示してくれていたり、細かい部分でもゲームプレイを助けてくれる機能が満載です。

パッケージ版初回特典冊子の表紙と中身がすごい

右側の表紙、暗くてよくわかりませんが、なんだかグ〜レイトな予感がします。きっと他人のそら似の究極TIGERさんでしょう。

放送で公開されたスライドで、初回特典冊子の詳細も明らかになりました。
いやー、表紙がいいですね! 「燃えよTIGER」のロゴなどなど、懐かしいゲーム雑誌をなぜか思い出してしまいました。

内容のほうもすごく充実している感じ。『究極TIGER』『タイガーヘリ』『ゲットスター』の攻略や、元東亜プランで現在は東亜プランタイトルの権利を管理している株式会社TATSUJINの代表、弓削雅稔さんのインタビューなどなど、気になります。『ゲットスター』を語る“超大物作曲家”とは一体…!?

店舗特典がすごい

パッケージ版の店舗別特典も発表されました。
内容は下のスライドのとおり。ファンにはどの特典もかなり魅力的ですが・・やはり元東亜プランのデザイナーでマンガ家の井上淳哉先生が手がけるアナザージャケットがすごい!
『ゲットスター』は東亜プランの中でもメジャーとは言いづらいタイトルですが、井上先生は学生時代にこのゲームに出会い、東亜プランに入社することを決めたということで、思い入れの強さを感じます。

ゲーム中の『ゲットスター』プレイヤーはこちらです。ここからあのかっこいいアナザージャケットにする井上先生、さすがです。

Twitterの「大喜利コンテスト」が熱くてすごい

すでに開催中のキャンペーン「大喜利コンテスト」も放送ないで紹介されました。8月25日の時点で、ざっくりカウントして700件以上の投稿があったとか! 熱いです・・。

ゲームを知らない人でも、この虎のイラストでなにかひらめいたら、ぜひぜひ参加してみてくださいね。

大喜利コンテストの詳細はこちら

『戦刃アレスタ』スコアアタック大会もすごい

全国のゲームセンターで稼働中の新作STG『戦刃アレスタ』についての新発表もありました。

夏だ! 水着だ! スコアアタック大会だ!!
というわけで、上のような新規イラストも公開されました。特にクゥシンちゃん(黄色)がすご(げふんげふん)。

『戦刃アレスタ』の稼働が盛り上がる大会になる・・はずなのですが、今のご時世もあり開催日程は未定。多くの人が安心して参加できる日が早くくることを願っています。

こちらの大会では、メインキャラクター4人の水着姿を1人ずつデザインしたICカード用ステッカー4種が賞品になるそうで、スコア上位者以外でも特定のスコアを超えた全員がもらえるとか!


というわけで今回もたくさんの発表で、生放送の視聴者さんからのコメントも大いに盛り上がる放送となっています。ここでは触れなかった内容もあったりしますので、気になる方はアーカイブでご覧ください。
また、次回のM2STG生放送ではライブに参加して熱気をみんなと共有するのもおすすめです。今後のエムツーさんの動向にも注目していきますよっ。

究極タイガーヘリ 詳細
■10月28日発売 ■発売元:エムツー
■パッケージ版:7480円(込) ダウンロード版+DLCの内容と同等
■ダウンロード版:3960円(込) 究極TIGER3種+タイガーヘリを収録
ダウンロードコンテンツ:1980円(込) 家庭用移植版+ゲットスター収録
現在、各通販サイトにて予約受け付け中
戦刃アレスタ 詳細
アミューズメント施設向けコンテンツダウンロードシステム
「All Net P-ras MULTI バージョン3」(APM3)用シューティングゲーム
開発:エムツー
全国のゲームセンターにて稼働中

有限会社エムツー M2 Co., Ltd. YouTubeチャンネル

トップへ戻る