ニンドリ20年6月号付録「Switch DLソフトCD」の内容詳細を公開

シェアする

4月21日発売のNintendoDREAM2020年6月号。
付録はNintendo Switch ダウンロードソフト13タイトルから27曲を収録したコンピレーションCD!
Twitterの公式アカウント(@nindori)では、それぞれのゲームタイトル別に収録曲の紹介やニンドリとそのゲームがどんな関係なのかをご紹介しています。
でも、なにぶんゲームタイトルが多いためツイートの数もいっぱい。
ここでは、そんなツイートの内容をまとめてご紹介しちゃいます。

それから最後に、本誌付属のブックレットを切り取って、市販のサントラCDみたいに仕上げた写真も紹介しちゃいますよー。

リトルタウンヒーロー

ゲームフリーク開発の頭悩まし系バトル! [初公開]トビー・フォックスさんによる楽曲コンセプトメドレー [初公開]『ポケモン』佐藤仁美さんによるゲーム未収録サウンド +ゲーム中の楽曲を1曲収録しています!

あれは、ダウンロード版がリリースされたころ…。2019年12月号ではインタビューを掲載し、ディレクター田谷正夫さんなどに登場していただきました。 今回は、4月23日に発売されるパッケージ版のリリースを記念して、ニンドリからはその魅力とともに楽曲をお届けです!

UNDERTALE

“誰も死ななくていいRPG”。 トビー・フォックスさんがほぼ一人で作り上げ、話題となったインディーズタイトル。 初音源化: Nintendo Switch版の追加要素「ぷんすかみゅうみゅう」戦BGMをCDに初収録!

ニンドリでは、Nintendo Switch版のリリースをきっかけに二度のCD付録をつけました。 その際に皆さんから希望の声が多かった「ぷんすかみゅうみゅう」を、この機会に初音源化! トビーさんが楽曲コンセプトとして参加している『リトルタウンヒーロー』とも合わせてお楽しみください!

198X

今までにないような世界を見せてくれた1980年代のゲームセンター。そこへ入った主人公がゲームに惹かれていく。 ベルトスクロールアクションとレースゲームの楽曲を収録。当時のゲーセンを知っていたら思わずニヤリとするサウンドかも!?

編集部かややんは、数年前に『198X』のクラウドファンディングを見かけてひと目ボレ。即参加したらしい。 ニンドリ4月号、イマダチススムさんの連載コラム「ダウンロー堂」でも紹介しましたよ!お持ちの方はぜひまた読んでみてください。

伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠

ファミコン時代のアドベンチャーゲームテイストを、今の技術で、本気のファミコンスペックで作り上げた本物の新作レトロアドベンチャー。 初音源化:架空CMソング「マキモト真珠の歌」フルver.収録

本作発売前よりプッシュ記事を掲載したり、シリーズ最新作『凍える銀鈴花』では主題歌の収録現場などを取材してきたニンドリ。 レトロ風!サスペンス風の主題歌!とっても魅力的なんです…って、付録で聴けるのは…マキモト真珠〜!?(歌モノ) この貴重な音源をゲットしてくださいっ。

協撃 カルテットファイターズ/電子艦隊ナック

見た目はファミコン、やってることは現代風の4人同時プレイSTG。 『スターソルジャー』を作曲した国本剛章さんによる“あのノリ”のBGMを初音源化! クソゲーを目指して作られた『電子艦隊ナック』も同時収録。

Cuphead

何度やられても次こそは!と思える絶妙バランス、“さわれるアニメ”アクション。音楽も古いアニメーションを思い出すテイスト。 付録では、キャグニー・カーネーション戦の「Floral Fury」や、 「Don’t Deal with The Devil」「Inkwell Isle One」を収録。

思わず人に勧めたくなっちゃう、ノリノリの楽曲ですよね! ニンドリ2019年7月号では、開発スタッフインタビューを掲載しました。皆さん読んでくれましたか?

グランディア HDコレクション

セガサターン、ドリームキャストを代表する名作RPGがHD化で大復活! 岩垂徳行さんによるシリーズ定番曲から「食事中『グランディア』より」「神々の記憶『グランディアⅡ』より」を収録。

『逆転裁判』シリーズの音楽でもおなじみ、岩垂徳行さん。 ニンドリ本誌では「岩垂徳行の音符の隙間」を連載中です。 曲に込めた思いも解説していただいており、ニンドリ5月号では『グランディア』の曲についてじっくりと語っていただきました!

すすめ!!まもって騎士 姫の突撃セレナーデ

古代祐三さん率いるエインシャントの、一風変わったタワーディフェンス。 初音源化:あの古代祐三さんがファミコン音源をフルに使い倒し、実機から録音した「喜びと悲しみをともに」他2曲を収録

ゲーム音楽サントラ(ゆるめ)コレクター編集部かややんが、ゲーム音楽の良さとMMLを教わったという古代祐三さんの楽曲を収録したい!  という夢がかないました。

Celeste

ジャンプなど限られた操作で数々のステージを乗り越えるトライ&エラーアクション。 ピアノの旋律とシンセサイザーのメロディが印象的な「First Steps」、激しいドラミングで緊張感が高まる「Scattered and Lost」を収録!

けっこう前にリリースされたゲームですが、昨年日本語ローカライズを大きくアップデート。 言葉の違いでイメージはこんなに変わる!ということを、ニンドリ誌上でも紹介しました。

東方スペルバブル

タイトーのバブルシューティングがリズムアクションと融合、さらに東方Projectの二次創作で爽快な対戦パズルに! 初音源化:「バブルの呪文はシュー!ポッ!プッシュ!」「ピュアヒューリーズ-YS MIX-」の2曲を収録。「バブルの呪文はシュー!ポッ!プッシュ!」は、「恋色マスタースパーク」をアレンジした霧雨魔理沙(CV:大空直美)ちゃんのボーカル入りテーマソング! ZUNTATA下田祐さんによる「ピュアヒューリーズ」UKロック風アレンジは、古くからのゲームミュージックファンにもたまらない…!

『ダライアス コズミックコレクション』ほかSwitchで精力的にゲームをリリース中のタイトーさん。もっとも古いゲームサウンドチームのひとつ「ZUNTATA」の参加に、編集部かややんも大歓喜(『ナイトストライカー』の曲が大好き)。 東方ファンの皆さん、ZUNTATAファンの皆さん、お楽しみください!

MONKEY BARRELS(モンキーバレルズ)

“いい感じ”の触り心地の作品を開発してきたグッド・フィールによる、完全オリジナルのアクションシューティング! 初音源化:ノリノリのロック・チューンからテクノ、ダンスミュージック風といったモンキーバレルズのテーマ/新世界へようこそ/サルカニ合戦 3曲を収録!

『ヨッシークラフトワールド』や『毛糸のカービィ』の開発会社としておなじみグッド・フィールさん。 以前は本誌とWEBでインタビューを掲載し、初期スケッチや試作画面などを紹介しました!

勇者ヤマダくん2 ~幻の花嫁~

『勇者ヤマダくん』大型アップデートにより『2』も遊べるように!ダンジョン1フロアを一筆書きで進みゴールを目指す異色RPG。 「不良ゴブリン全滅作戦」「ポイスラのタンゴ」の2曲を収録。

ニンドリ本誌では、Onion Gamesのアートディレクターを務める倉島一幸さんのコミックも連載中! 同6月号では、サントラCDの制作ウラ話をコミック内で語っていただきました♪ あわせてお楽しみくださいね。


今回のブックレットは10ページあるよ! 切り取って本物のサントラCDみたいに仕上げてね

本誌のブックレット部分を切り取り、別途空のCDケース(100円ショップなどで売ってるよ)を用意すれば、立派なサントラCDが出来上がります!

今回は全10ページ+表紙まわりという豪華仕様ブックレットになっていて、各収録曲をたっぷり解説。そのぶん切り取る作業はタイヘンだけど・・。ぜひチャレンジしてほしいなっ。

本誌記事を切り取ってブックレットを作ります。今回はブックレット計6か所+背面シート1か所を切り取ります

CDが収められている袋は、CDケース背面に入るペーパーになるんです

ケースを開けるとこんな感じ。ゴールドに輝くCDもいい感じでしょ?


かなり長いね…(笑)。ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
ボリュームいっぱいのCD、歌の入った曲も多く、バラエティ豊かで楽しいアルバムになっています。ぜひチェックしてみてくださいね。

NitnendoDREAM2020年6月号についてはこちら!

トップへ戻る