ハイラル探訪「ハイラル城(かくれ?)名所巡り」(2018年3月号より)

シェアする

冒険者の皆さん、ハイラル城探索してますか~? 厄災ガノンを何度も倒しているような猛者でも、まだ知らない場所があるかも!? 今回は数多くの部屋の中から、たどり着いても名前が分からないような、ちょっとマイナーな名所を改めてピックアップしてみます。

・記事は修正している箇所もありますが、基本は掲載時と同じものになります。
・ネタバレも含んでいる場合があります。

●隠し部屋だらけ!?<図書室>
ハイラル城でも屈指の広さを誇るこの部屋、隠し部屋の多さもNo.1!

国の要人の好物のレシピなど貴重な蔵書の数々が収められている。船着き場に続く抜け道は有名だが、他にも隠し部屋が2つも!


北側にある「王の書斎」。ハイラル王の手記が放置されている。王がくつろぐためのプライベートルームだったのかも?

西側には洞窟があり古代遺物の壁が露出している…位置的にガノンと戦うあの地下空洞!? 採掘道具らしきものもある

名前のない謎の部屋<吹き抜け部屋>

かなり大規模な施設にもかかわらず、名前が表示されない謎の部屋。ちなみに書籍のマスターワークスでは「水汲み上げ部屋」と紹介されている。


高低差が激しく下には小さな滝…ここで水を確保していた?

中腹にある小部屋。レバーを作動させると上昇気流が発生

英傑たちが集った<庭園>

DLC第2弾のクリア時に見られるムービーで、叙任式の後に英傑たち6人が会話していた想い出の地。本丸の南西の開けた場所にある。

厄災前は草花と周りの小さな池のコントラストが美しい癒しスポット。現在は荒れ果てて、あずまやの残骸だけが残されている

地図に載っていない部屋も!?<本丸内部>

城の中心であり、厄災ガノンが待ち受ける場所。見落としがちだが外壁を登った上にも部屋らしき場所が!

謁見の間。祭事などが執り行われる、城で最も重要な場所。現在は厄災ガノンが繭のような姿で陣取っている


謁見の間のすぐ真上の部屋。中央付近は吹き抜けになっているが、現在はガノンの繭によってふさがれている


吹き抜け部屋からさらに上には巨大な鐘楼も。100年前は美しい音を国中に響かせていたのかもしれない


<関連リンク>

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


(C) 2017 Nintendo

トップへ戻る