考察『BotW』の世界「古びた服は100年前の最先端ファッション?」(2017年12月号より)

100年の眠りから目覚めた勇者たちのほとんどが、最初に袖を通すであろう装備「古びたシャツ」と「古びたパンツ」。すぐに着替えてしまわれがちの装備だが……ある新説が提唱されている。

・記事は修正している箇所もありますが、基本は掲載時と同じものになります。
・ネタバレも含んでいる場合があります。

リンクは100年前、姫に仕えるシーカー族によって回生の祠へ運び込まれた。裸にされた理由は不明だが、ボロボロだった英傑の服は修繕のため回収されたのだろう。しかしそれだと、目覚めた時に着るものがない……。「古びた~」は宝箱に保管されていたので、祠へ運んできたシーカー族が、着替えとして用意したものと推測できる。

しかし、リンクは仮にも英傑の1人、しかも姫付きの騎士だ。かなり高位な存在だったに違いない。王族に仕えるシーカー族が、そんな人の着替えに、元から古くさい服をあてがうものだろうか?

回生の祠は密室だが、回復装置の仕組みからして湿気も多そうだ。カビも発生するかもしれない。つまり、「古びた服」は100年という年月により“古びた”わけで、元は新品だったのではないだろうか? むしろ100年も経っているのにまだ着れるのだから、見た目以上に丈夫で良質な素材で作られた最先端&最高級ファッションだった可能性も大いに考えられる。

この新説、あなたはどう思う?

古びたパンツの説明には「着古されている」との記述も。前述のとおり、どこの誰のものともわからない服を用意するとは考えにくい。つまりもとは本人=リンクの私物だったのかもしれない。


<関連リンク>

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド


(C) 2017 Nintendo

トップへ戻る