マリオの世界をリアルで楽しめる!任天堂をテーマにしたUSJの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」グランドオープン!!

シェアする

任天堂キャラクターと「スーパーマリオ」の世界をテーマにした、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」が3月18日にグランドオープンしました。


「スーパー・ニンテンドー・ワールド」のオープンに先立ち、任天堂の宮本茂さんと合同会社ユ―・エス・ジェイ社長CEO J.L.ボニエさんがセレモニー会場に登場。
マリオ、ルイージ、ピーチ姫、キノピオ、新しいユニフォームを着たクルーも一緒に、グランドオープンをお祝いました。

この「スーパー・ニンテンドー・ワールド」はゲームのスーパーマリオの世界をリアルに再現したパークです。
実際に来ていただくと、よりリアルな存在感に驚いていただけると思いますが、それだけではありません。
ユニバーサル・スタジオのクリエイティブチームが作り上げてくれたこのキノコ王国には、お得意のライドもあります。
中でも「マリオカート」はユニバーサル・スタジオも任天堂も「世界で初めてのものを作る」と決めて、最新の技術と双方の長年の経験を結集して完成させたものです。
このエリアの中で、あらゆる世代の 皆さまに、五感を通してマリオの世界を体験していただきたいと思います。(任天堂 代表取締役フェロー 宮本茂さん)


構想から6年以上の歳月をかけ、ユニバーサル・スタジオのクリエイティビティによって、日本が世界に誇る「Nintendo」ブランドを、壮大なテーマエリアとして、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、世界で初めて誕生させることができたことを大変うれしく思います。
このエリアは、誰もが夢にまで見た「マリオになる」ことができる場所です。
そうです、WE ARE MARIO!なのです。
現実になったゲームの世界で、全身を使って暴れまわってください。
このような大変な時代だからこそ、人類には、アソビの本能を解き放って、心の底から「超元気」になる体験が必要であると考えています。
我々は、この新エリアで、皆さまを心の底から「超元気」にできると確信しています。(合同会社ユ―・エス・ジェイ 社長CEO J.L.ボニエさん)


「アソビの本能解き放て、“WE ARE MARIO!”」の掛け声とともに、2021年3月18日7時40分グランドオープン!
土管を潜り抜けた先は、まさに夢のようなマリオの世界が広がっていました!!

現在TVCMがオンエア中で、宮本茂さんが「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の魅力を直接紹介する映像もYouTubeで公開中です。
ゲームでおなじみのピーチ城やクッパ城などがあり、「マリオカート」を実際にキャラクターたちと競争できる世界初のライド・アトラクション『マリオカート ~クッパの挑戦状~』や、ヨッシーのライド・アトラクションなどが楽しめます。
さらに、ここでしか会えないシェフ・キノピオによるレストランや、オリジナルグッズが販売されるショップなどがあります。
友達や家族と一緒に、「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を楽しんじゃいましょう!

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 公式サイト

©Nintendo

トップへ戻る