ニンドリ アローラ総選挙!!!(4)ーリーリエ特集vol.2(2018年4月号より)

ニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター サン』『ポケットモンスター ムーン』『ポケットモンスター ウルトラサン』『ポケットモンスター ウルトラムーン』。ニンテンドードリーム(以下ニンドリ)で行われた、人気投票結果をこちらでも大公開!

[ニンドリ アローラ総選挙記事一覧]


ここでは、リーリエのみにスポット当てた特別企画をお見せしていきます。

・記事は修正している箇所もありますが、基本は掲載時と同じものになります。
・ネタバレも含んでいる場合があります。

ニンドリ読者が選ぶ“アローラ総選挙!!! ”登場人物部門第1位!

特別企画 リーリエコレクション2018(リーリエQ&A)

(ニンテンドードリーム 20184月号 特別付録より)

ニンドリ読者人気投票・登場人物部門で1位に入賞したことを記念して、リーリエを大特集。ゲーム中で見せてくれるいろいろな表情にも注目だ!

時々読者から寄せられる質問を基に、リーリエについていろいろ調べてみました

公然の秘密?から気になる新事実まで リーリエQ&A

Q.好きなもの・苦手なものは?

 おしゃれ好きなのか、街のブティックに寄っている姿を何度か見られる。その一方で、裁縫は得意ではないと自ら話す場面もある。その他、ポケモンがバトルで傷つくのを見るのは苦手。ちょっぴり方向音痴という弱点もあるらしい。

『ポケットモンスター サン・ムーン』より。レンズケースやコスメポーチを主人公にくれる

出会ったころはバトルが特に苦手そうだったが…

Q.アーカラ島で会う約束をしていた人って誰なの?

 アーカラ島のカンタイシティでは、いったんリーリエとは別行動することになる。この時リーリエが待ち合わせしていた人物だが、どうやらククイ博士の奥さん、バーネット博士らしい。ちなみに浜辺で倒れていたリーリエを助けたのもバーネット博士だったのだとか。

コスモッグ、ウルトラホールについての話を聞かされていたのだろうか

Q.リーリエとバトルすることはできる?

 『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』の物語終盤では、リーリエがついにポケモントレーナーになる。リーリエ自体がバトルの相手になることはないが、Rロケット団と対峙する事件や、バトルツリーのマルチバトルでいっしょに共闘することができる。

バトルツリーのマルチバトルで共闘。フェアリータイプのポケモンでサポートしてくれる

Q.リーリエの父親は「モーン」なの?

 リーリエの家族、兄のグラジオと母親のルザミーネのほか、父親がいるはずなのだが、グラジオもリーリエも父について語る時は「とうさん」「とうさま」と言うのみで、ゲーム中ではその名前をはっきりと示されることがなかった。どうやら「モーン」のことではないかと推測されているが、判断は読者に委ねたい。

 まず、2人の父親が行方不明なのは、グラジオが語るには「ウルトラホールの実験中に消えた」かららしい。その実験の場に残っていたのがコスモッグ。ルザミーネがコスモッグに固執するのも、消えたリーリエたちの父親を捜し出したいからという理由もあるようだ。そして、現在行方不明のウルトラホールの研究者…としてたびたび出てくるのが「モーン」という博士の名前なのだ。

 気になるのは、モーン博士はポケリゾートの管理人のモーンと同一人物なのか? ということ。実は『ウルトラサン・ウルトラムーン』では、モーンとルザミーネが出会う場面を見ることができる。チャンピオン防衛戦でグラジオに勝利した後、エーテルパラダイスの1階に行ってみよう。そこで明かされる真実とは…?

モーン博士の名は空間研究所やエーテルパラダイスで聞くことができる

リーリエの家族全員が、何かしらの形でウルトラビーストに関わっている

Q.ほしぐもちゃんと逃げていたのはなぜ?

 「ほしぐもちゃん」ことコスモッグを連れているリーリエ。『サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』いずれでも、物語の冒頭でエーテル財団に追われるリーリエとコスモッグのシーンが映る。そもそも、なぜリーリエはコスモッグを連れて逃げていたのだろうか?

 コスモッグは、強いストレスを与えることでウルトラホールを開けることができるという性質を持っており、一部の財団員はコスモッグにさまざまな実験を行っていたのだろう。心優しいリーリエにとっては、ストレスを与え続けられるコスモッグを見逃すことができなかったのだろう。その後、リーリエは主人公と旅立ち、アローラ各地の遺跡の伝説などを調べながら各地を回る。最大の目的はコスモッグを元の住処に戻すためだ。

Q.「がんばリーリエ」ってどんなリーリエのこと?

 よく言われる「がんばリーリエ」って具体的には何のこと? この呼び方自体は、ハプウがリーリエに対して言ったセリフから。エーテルパラダイスでの事件のあと、髪型、服装を一新したリーリエの姿を指して言われることが多い。髪はロングヘアーから短くなり、リュックを背負い、服も活動的で動きやすそうなものになっている。ウルトラホールへと姿を消したルザミーネに再び会うため、ほしぐもちゃん(コスモウム)を助けるため、覚悟を決め、気分を一新したリーリエの決意が現れた姿…と言うのが編集部の見解だ。

白を基調にしたカラーはこれまで通りだが、帽子を脱ぐなど活発なイメージの強いコーディネートに

がんばるリーリエ、いわば「がんばリーリエ」。ポニ島で再会したハプウのセリフが元なのだ

Q.リーリエの服装ってウツロイドと似てない?

 ウルトラビーストのウツロイドの姿は、リーリエに似ているけど何か関係があるの? という意見も。ウツロイドは「どことなく人間の少女のよう」な動きをすると言われているし、帽子を被り、長い髪をしているリーリエのシルエットは確かに似て見えなくもない…? 推測の域はでないが、リーリエの服装はルザミーネのコーディネートによるものらしいので、ウルトラビーストにも関わり深いルザミーネが意識していたのかも?

Q.リーリエはなぜトレーナーになったの?

 前述の通り、『ウルトラサン・ウルトラムーン』では、リーリエはポケモントレーナーになることを決意し、レインボーロケット団の事件のときは、ピッピを繰り出して主人公と共闘してくれる場面も見られた。『サン・ムーン』では物語のアローラ地方を去ったリーリエだが、『ウルトラサン・ウルトラムーン』ではアローラ地方に残ることになる。

 リーリエはコスモッグを守るため、幾度となく主人公に助けられてきた。リーリエ自身はポケモンを持っておらず(コスモッグはあくまで一緒にいるだけで、リーリエのポケモンではない)、スカル団などとの対決の際も、リーリエ自身は戦う術がなかった。主人公たちと旅を続けるうちに、リーリエにもトレーナーへの憧れのようなものが芽生えたのかもしれない。ルザミーネと対峙した時に「トレーナーとしての強さもない!」と言われたことへの想いもあったのだろう。ちなみに、レインボーロケット団の事件で共闘する時のリーリエが繰り出すピッピのレベルは60と高く、資質は十分な様子。いずれはトレーナーとして、リーリエ自身が「島めぐり」にも挑戦することになるかもしれない。

レインボーロケット団の事件は、トレーナーとしてのリーリエにとっても、大きな1つの転機になったと思われる

ゲームとは違う!?  TVアニメ「ポケットモンスターサン&ムーン」での活躍

 テレビ東京系列で放送中のテレビアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」。こちらでも、リーリエは主人公のサトシとともに登場中。サトシが通うポケモンスクールのクラスメートとして、ゲーム本編とはまた違う活躍を見せてくれる。

 テレビアニメでのリーリエは、「ポケモンについての知識が豊富で、ポケモンも大好きなのに、なぜか触ることが出来ない」という過去を持っていた。なぜリーリエはポケモンに触れなくなってしまったのか? リーリエの過去に何があったのか? …という謎も、テレビアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」の物語に大きく関わる内容だったのだ。

 ちなみにリーリエは、テレビアニメではアローラロコン(ニックネームはシロン)をパートナーにしている。「ポケモンに触れない」ことに悩むリーリエが変わるきっかけになったのも、このシロンだったのだ。

リーリエのシロン(アローラロコン)がゲームにプレゼントされるキャンペーンが行われたこともあった

いかがでしたか? ニンドリでは、定期的にこういったキャラクターの特集を用意していますので、本誌の方もチェックしてみてくださいね。

[ニンドリ アローラ総選挙記事一覧]


<関連リンク>
ニンテンドー3DS『ポケットモンスター サン』『ポケットモンスター ムーン』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

トップへ戻る