こんなの知ってた? 『スーパーマリオ オデッセイ』の秘密発見ツアー(2018年2月号より)


意外と知らない?  マリオや国にまつわるヒミツの小ネタをお届けします。

・記事は修正している箇所もありますが、基本は掲載時と同じものになります。
・ネタバレも含んでいる場合があります。

生息する鳥の姿は国によって異なる

▲都市ならハト、雪ならペンギンと、国によって個性豊かな姿をしている。中にはパワームーンのヒントになる鳥も……?


▲マリオが寝ると鳥が寄ってくる。鳥をよく観察したい場合は、ちょっと手を休めてみよう

コインを落とす野生生物がいる

一部の国で見かける、近づくと逃げてしまう小さな生き物。これらは攻撃したり、走り去って物陰に隠れる際にコインを1枚落としてくれる。国ごとに生息する生き物も異なるので、見かけたら観察してみよう。

▲ドレッシーバレーやシュワシュワーナにいるカニ

▲ほかの国にはリスやネズミなどがいる

ラジカセから流れる曲が変わる

▲クッパを倒した後はボーカル曲が流れる。ゲーム中、一曲フルで聴けるのはここだけ。国によって流れる曲も異なる

ドットネコマリオやピーチが隠れている

グランドモックとホロビア以外の国にはドットネコマリオとドットネコピーチが1か所ずつ隠れており、攻撃するとアイテムが入手できる。ラビットクレーターとラストクレーターにはドットロゼッタがいる。

▲ドットネコマリオ、ドットロゼッタはコインを10枚入手できる。ドットネコピーチは回復できるハートが飛び出す

オデッセイ号の入り方はドアだけではない

▲天井にあるフタをヒップドロップしても中に入れる。ただし、オデッセイ号が故障しているときは使えない

▲背面にあるエンジン。大きい筒の上でしゃがめば土管のように中へ入ることができる

衣装によってマリオの反応が変わる

オーバーオール以外にもさまざまな衣装に着替えられ、国の気温によってマリオによって暑がったり寒がったりする。気温はガイドマップに載っているので、さまざまな衣装に着替えて反応を見てみよう。

▲平均気温29度と、少し暑いダイナフォー。防寒服だととても暑そうだ

▲平均気温33度と、やや暑いロス島。肌の露出が多い原始人服だと快適?

▲平均気温−10度と、極寒のパウダーボウル。全身レザーのパイロット服なら防寒もバッチリ


<関連リンク>

スーパーマリオ オデッセイ


(C) 2017 Nintendo  

トップへ戻る