【特別企画】『チームソニックレーシング』レーサー直撃インタビュー! その1「チーム ソニック」

シェアする


ソニックシリーズ初の、チームカーレーシングゲーム『チームソニックレーシング』。
今作はキャラクター同士も掛け合いも魅力。そこでソニックたちレーサーに“直接”インタビュー!


3人1組でチームを組み、メンバー全員の順位を加味して総合順位で競う、斬新なルールを採用した『チームソニックレーシング』。
仲間同士で協力し合う、ということもあって、レース中もレーサーたちの会話が飛び交って、非常に賑やか! さらに、近年顔を見せる機会が少なかったキャラクターたちも多数参戦していて、謎多き存在“ドドンパ”が主催する「グランプリレース」に挑むストーリーが楽しめる「アドベンチャーモード」でもそれぞれに活躍しています。

グランプリレース主催者 ドドンパ

そこで、なんと今回レーサーとして「グランプリレース」に挑むキャラクターたちに“直接”Q&Aインタビューを行っちゃいました!
ここでは、そのインタビューを毎週火曜日、チームごとに5回に分けてお届けします。

ソニックたちが大好きなファンの皆さまだけでなく、彼らについてまだあまり詳しくない…というみなさまも、このQ&Aで彼らの魅力に触れてみてくださいね!

ちなみにこちらはニンテンドードリーム6月号との連動企画です。
本誌のみに掲載している質問もありますので、どちらもお見逃しなく♪

『チームソニックレーシング』レーサー直撃インタビュー!
その1:チームソニック
その2:チームローズ
その3:チームダーク
その4:チームベクター
その5:チームエッグマン

今回のゲストは…「チームソニック」のソニック・テイルス・ナックルズの3名です!
ソニック・ザ・ヘッジホッグ(スピードタイプ)
ごぞんじ音速の青いハリネズミ。ふだんはお調子者で、自由気ままが大好きだが曲がったことは大キライ。今回はレーシングカーに乗り込み、仲間とともにグランプリレースでも最速を目指す!


マイルス“テイルス”パウアー(テクニックタイプ)
2本のシッポを持つ、心優しい子ギツネ。機械いじりが大好きで、これまでもさまざまなメカを開発しソニックの冒険を支えてきた相棒。もちろんレーシングカーの操作だってお手の物!?


ナックルズ・ザ・エキドゥナ(パワータイプ)
ソニックのライバルでケンカ友達のハリモグラ。パワーが自慢でケンカっぱやいが、なんだかんだでソニックやテイルスとチームを組んで行動していることも多い。

Q今回の「チームで戦う」という一風変わったルールについて思うことは?

テイルス:レースの主催者であるドドンパが、唯一指定してきた条件がこの3人一組で競い合う「チーム対戦」だったんで、正直最初は疑問を感じていたんだけど、今は仲間同士で協力し合うことが楽しくて、彼に感謝しているよ!
ソニック:単なるスピード勝負じゃあ、試合が面白くないから、少しくらいみんなにハンデを与えないとな(笑)
ナックルズ:ナニ見てんだよ、ソニック! このオレがハンデだって言うんじゃないだろうな!
ソニック:ははは…冗談だよナックルズ(笑)。チームワークならオレたちが一番!どんなチームにだって負けないぜ!

Q自分のマシンのどんなところがお気に入りですか?

ソニック:ブルーの流線型ボディーに赤いホイール、それと高速性能に特化した軽量ハイパワーなエンジンがオレのマシンの特徴だ。青い軌跡を描いて走り抜ける姿はまるでオレのようだろ?
テイルス:ボクは、クラシックレースカーのように無駄を省いて機能美を追求したシンプルなデザインが気に入ってるんだ。見た目に反して、高出力なエンジンと悪路もヘッチャラな走行性能を兼ね備えているんだよ。
ナックルズ:ソニックたちは色だのデザインだの言っているが、オレのマシンは何といってもパワフルなところがお気に入りだ。岩でも氷でも、オレの進路をジャマする物はぶっ潰すほどのパワーがあるんだぜ!

テクニックタイプのキャラクターはコースアウトしてもスピードを落とさずに走れる

Qレース中で使えるアイテムの中で、あなたが好きなアイテムは?

ソニック:レース中のアイテム? あぁ~ウィスプたちのことか。いろんなウィスプたちが、オレたちのレースに協力してくれるんだけど、オレは何といってもホワイト・ウィスプが一番好きだな。「ブースト」でさらに加速できるからな!
テイルス:そうだな~ボクはオレンジ・ウィスプの「ロケット」が好きかな。走りながら狙いを定めて撃つ感覚がとっても楽しくて、当たったときはすごく爽快なんだ! 当たっちゃった相手には、ちょっと申し訳ないけどね(苦笑)
ナックルズ:オレはブラック・ウィスプの「ボム」が気に入ってるんだ。うまく当てるのが難しいんだけどよ、大爆発で何台ものマシンをまとめて吹っ飛ばした時は、マジで快感だぜ!

バクダンを投げて爆風で広範囲を攻撃する「ボム」

Q好きなコースはどこですか?

ソニック:コースかぁ… どのコースも走り甲斐があって面白いんだけど、最初に走った「ウィスプサーキット」は、コースが舗装されていてスピードを存分に発揮できるコースだから気に入ってるぜ。舗装されているのは全体の半分だけだけどな(笑)
テイルス:そうだね、ボクも「ウィスプ・サーキット」は走りやすくて好きだよ。コース脇にある草地は、ボクのマシンだと減速しないで走れるから、みんなよりも大胆なコース取りができるんだ♪
ナックルズ:逆にオレは、ピラミッドの中を走る「ブーズハウス」が苦手だぜ…。あの人を小ばかにしたようなキングブーブやお化けどもがウヨウヨいやがって、昔のイヤな記憶がよみがえって来るぜ。

GPレース最初のコース「ウィスプサーキット」

Qライバルとして意識しているレーサー、またはチームは?

ソニック:ライバルかぁ…今回のレースでライバルといえばシャドウだな。あいつは今回も「究極」だの「最速」だの言ってオレに勝負を挑んでくるから、相手してやってるよ。あいつも走りには自信があるようなんで、遊び相手には丁度いいしな(笑)
ナックルズ:オレは別に意識してるレーサーなんていねぇな。強いていえばエッグマンたちの動向が気になるくらいだ。
テイルス:あれ? ナックルズは、ルージュのいるチームダークの動向をいつも気にしてなかったっけ?
ナックルズ:う、うるせえ! や、やつらのことなんて一度も気にしてねぇよ!(汗)
テイルス:あ、そうなんだ、ごめん。ボクはエミーたちのチームが気になるかな。少々強引にレースに誘っちゃったからね。

Qレースへの意気込みを一言!

テイルス:ドドンパが何のためにこのレースを開催しているのかは未だ謎だけど、チームで協力し合うレースはホント面白いんだ。この記事を読んでいるみんなも、ぜひチームレースの醍醐味を体験してみてね!
ナックルズ:レースにさえ勝ちゃぁ、今乗ってるこのマシンはくれるっていう約束だからよ、ぜってーに負けられないぜ! レースに勝って、オレの愛車「ランドブレイカー」を手に入れてみせるぜ!
ソニック:まぁ、目的は人それぞれみたいだけど、みんながレースに興味を持ってくれて嬉しいぜ。今回は他のチームも強敵揃いだけど、オレたち三人のチームワークで最高の走りを見せてやるぜ!


最後になりましたが、
ソニックと仲間たちがレーシングカーに乗り込み、3人一組のチームで大迫力のレースに挑むこの『チームソニックレーシング』。
新作&過去シリーズのステージから構成されたさまざまなコースや、シリーズファン必聴のBGM、十人十色の車のカスタマイズまで…すべてのソニックファン、そしてカーレースファンに向けた魅力満点な本作は、いよいよ5月21日(火)発売です!

公式サイト チームソニックレーシング

記事リンク ニンテンドードリーム6月号

ニンテンドードリーム2019年6月号では、全チームのレーサーインタビューを掲載中です。さらに本誌でしか読めない質問もありますのでお見逃しなく!

『チームソニックレーシング』レーサー直撃インタビュー!
その1:チームソニック
その2:チームローズ
その3:チームダーク
その4:チームベクター
その5:チームエッグマン

©SEGA

トップへ戻る